1982S “82S / SOUNDTRACK” 12 OUT

MASS-HOLEの動きから始まり気がつけばスペシャルな神出鬼没のコレクティブとして、2020年にデジタルシングルをBOMBした1982S。デジタルシングルリリース時からリリースを計画してた12INCHが本日ついにリリースになります。
1982S – 82S / SOUNDTRACKのデジタルリンクは下記になります
https://lnk.to/82S_SOUNDTRACK


1982S “82s/SOUNDTRACK” 12 INCH
2021年1月8日リリース 
価格 ¥3000 + 税 / 品番 PLP 6978 ( P-VINE ) 
MASS-HOLEにISSUGI、仙人掌、Mr.PUG、YUKSTA-ILL、YAHIKOといった1982年世代による神出鬼没なコレクティヴ・1982s。
MASS-HOLE vs ISSUGI名義でリリースされたカセット『1982S REMIX ALBUM』が即完売してその名がシーンに広まり、その名を冠したイベントの不定期開催など限られた情報が散見する状況が続いている中、ついにリリースされた初のオフィシャル作品が完全限定プレスで待望のアナログ化。
MASS-HOLEのビートの上でメンバー全員でマイクをリレーし、ノーフックで畳み掛ける”82S”と冬の街を描写するような”SOUNDTRACK”の2曲と現時点ではアナログのみでのリリースとなる”82S”の16FLIPによるリミックス、さらには”82S”のオリジナルとリミックスの各インストをカップリングした計5曲を収録。
“82S”、”SOUNDTRACK”ともに福岡のDJ SHOEがスクラッチで参加。アートワークはMIDNIGHT MEALよりdaichiが担当している。




2021.01.09 “HONESTY” at BUSHBASH

ここ数年の恒例となっているHONESTYから今年のPARTYを始めたいと思っております。SOSTONEと柿沼くんと千葉で行われたPARTYで盛り上がって、東金B¥PASSとBUSHBASH、WDsoundsで始めた「HONESTY」。コロナウィルスの第3波で今もまだ混沌としている。こんな時にこそ「HONESTY」が必要だと思う。もちろん気をつけるべきことは全て気をつける。責任もしっかりと持って力強く進んで行きたい。体調にお気をつけて、遊びに来てもらえたら嬉しいです。WDsoundsでは、スペシャルプライスでWEBSTOREで扱っている商品を持って行きたいと思います。
“HONESTY” 1/9(土) @KOIWA_BUSHBASH
LIVE: orhythmo MIKRIS BLAH-MUZIK Mejiro St.Boyz Ms.Machine 愛染 eyezen 東金B¥PASS with EASTERN.P DJ: CRONOSFADER BUSHMIND Phonehead AIWABEATZ CHIYORI&New Age Pimp CVLTSL4VE paap VJ: Phase One+10b open/start17:00 2500yen+1d order
イベントタイトルはこの曲からとってます「HONESTY」
You steal
And take from everyone else
Do you feel good about yourself?
Instead of taking
Try to give
And then you’ll feel
Good about the way you live
Honesty
Too many of us filled with greed
Overlooking those who need
Open your eyes and changes your ways
Open your heart
And break away!
Honesty

ADORNO PROJECTのお知らせ

チューンコアジャパン株式会社と慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科によるインディペンデントのクリエイター/アーティストのクリエイティブ活動のエコサイクルのデザインに関する共同研究プロジェクトにWDsoundsでは参加せていただいております。昨年の九月にリリースさせていただきました MC KHAZZ “ R1 / 23 BREEZE “ 、11月にリリースさせていただきましたfebb “SKINNY” の2作品はこちらのプロジェクトの中で制作をさせていただいた作品になります。
通常のリリース形態に加えて、「ADORNO PROJECT」と名付けられたアプリ内での楽曲の配信、エクスクルーシブなアイテムの販売、作品に言及したインタビューや対談といった映像コンテンツの配信を行います。
MC KHAZZのインタビュー、febbのSKINNYのMIX / MASTERINGを担当した得能直也氏との対談、レーベルとしてのリリースに関しての話が現在こちらのコンテンツで配信作品以外に見れるようになっております。
3月までに他に4作品のリリースを予定しております。音楽の未来を届けられればと思っております。よろしくお願いします。




ADORNO PROJECT app link URL
https://apps.apple.com/jp/app/adorno/id1535083551


ADORNO PROJECT プレスリリース ( 慶應義塾大学 ) 
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2020/12/4/28-76691/


MC KHAZZ “23 BREEZE / R1”
https://linkco.re/1dYGfVym


Febb “SKINNY” 
https://linkco.re/yThUyaap





J.COLUMBUS & BLAH-MUZIK write & BLOW 2

BLAH-MUZIKがJ.COLUMBUSのWAVES, SANDS, & THE METROPOLISの収録曲をREMIXしたWRITE & BLOWの第二弾がリリースになりました。瞬間や空間、素晴らしい時の飛びと飛びの記憶、BLACK OUTした朝に流れる友達の作る素晴らしい音楽、大切な人が選んでくれるレコード。混沌の中の静寂。聴いていてどこか遠いところにいてHOMEにいるようなそんな音楽だと思います。

WDwebstore
トラスムンド
EBBTIDE RECORDS
BUSHBASH
タラウマラ
RECORD SHOP DIG DIG
LAEDBACK
にてとりあつかい

12/9 MULBE “FAST & SLOW” OUT & LISTENING PARTY

< 全国にそのネームをそのライム&フローを響かせ、ヘッズの首を振らせてきたドープを全身から放つラッパーMULBEが満を持して1stアルバム「FAST&SLOW」をリリース。12/9に発売となるCD盤は全16曲収録 > 

N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれたファーストアルバム『FAST&SLOW』は新たなHIP HOPの正統伝承者の存在を証明する。先行でリリースされたVINYLからなんと8曲を追加した全16曲入りのアルバムとしてCD盤をリリース!!!客演にはMONJUから仙人掌、BLAHRMYからMILES WORD、N.E.Nの盟友D.D.S、練マザファッカーよりT2K、トップシェフMEGA-G、THE SEXORCISTよりB.D.が参加。プロデュースにはN.E.Nからソロの作品全てに関わっているAVE WORKS、NEW YORKからは今回初セッションとなるDJ SCRATCH NICE、GRADIS NICE、MidNightMealRecords/WDsoundsからMASS-HOLE、DLIP RecordsからNAGMATIC、今回大半のレコーディングエンジニアを務めたBigo、中学生からの友人でBACK DJでもあるRUFF、地元広島BRAIN WASHからはDeepFloat a.k.a 09、THINK BIG INC.からMixing&Masteringも手掛けるZKA for GRUNTERZ、そしてVINYLに収録のオリジナル(MACKA-CHIN BEAT)をREMIXした”夜になると -REMIX-“にはDJ GQが参加。アートワークには泣く子も踊るwackwack。手厚いサポートを受け、一切隙のない鋼鉄のALBUMが完成。

PCD 27049
MULBE “FAST&SLOW”
2020年12月9日発売
CD : ¥2700 + 税
デジタルリンク : https://smarturl.it/MULBE_FastAndSlow

TRACK LIST:
1. INTRO pro.GRUNTERZ
2. WHAT HAPPENED?! pro.NAGMATIC
3. SCAR pro.MASS-HOLE
4. DO ORIGINOO feat.仙人掌 scratch by DJ MASARU pro.AVE WORKS
5. STAY HERE feat.MILES WORD pro.GRADIS NICE
6. TAKE ME HIGHER pro.DJ SCRATCH NICE
7. I DON’T WANNA pro.RUFF
8. GET BUSY feat.MEGA-G pro.RUFF
9. REPRESENT ME feat.T2K pro.DJ SCRATCH NICE
10. WHAT WILL BE feat.D.D.S pro.GRUNTERZ
11. SKIT pro.AVE WORKS
12. 夜になると -REMIX- pro.DJ GQ
13. TIME GOES ON pro.MASS-HOLE
14. CAN’T KNOCK THE feat.B.D. pro.Bigo
15. JUNK MESSAGE pro.DeepFloat a.k.a. 09
16. OUTRO pro.RUFF

Mixed by ZKA for GRUNTERZ
Mastered by ZKA for GRUNTERS

—リリース当日となる12/9には配信と現場の両方でSPECIAL LISTENING PARTYを開催いたします

MULBE PRESENTS 1ST ALBUM “FAST&SLOW” – LISTENING PARTY 
at. FAMILY(渋谷)
GUEST DJ : SLOWCURV / DJ MASARU / RUFF
LISTENING & TALK : MULBE / J.COLUMBUS
2020年12月9日 ENTRANCE FREE 19:00 – 22:00
配信はCLUB BAR FAMILYのMIXCLOUDから
https://www.mixcloud.com/live/club_bar_FAMILY/



変わらないって言葉が好きだ。変わらないってのはそのままでい続けるってことだから。日常を取り巻く環境や時にも確実に反応して行く。COOLに反応したり、まわりも自分も笑っちゃうような反応だったり。HIP HOPが確実に存在していて、それはみんなが変わらないで証明して来たものだと思う。MULBEのアルバムは2020年のこの時代にし存在するべき作品で、そのまわりにMULBEの歩く時代や場所があるんだと思う。それは歩いているときだったり、机の前だったり、スタジオの前だったり、ステージの上だったり、DJ ブースだったり、フロアやバーカウンターだったり、MULBEだったり原付乗ってるときだったり。動き続けていて動かないこと。
続けることに意味なんてないのかもしれない。ただ、意味を持ったものが続けた先にはCLASSICが待っている。このアルバムはそんな気持ちを証明してくれる。

COMMENT – COTTON DOPE