12.5 TOKYO FAR EAST JAZZY RAVE

12/5 TOKYO Far East JAZZY RAVE @小岩BUSHBASH
OPEN 17:00 ENTRANCE : ¥2500 *** 20:30以降のご来場は¥1000で入場できます
LIVE : Aaron Choulai ‘Raw Denshi Sextet’
Aaron Choulai (Piano)
仙人掌 (Vocal)
吉本章紘 (Tenor saxophone)
治田七海 (Trombone)
須川崇志 (Bass)
石若駿 (Drums)

TCS
谷口圭祐 (bass)
藤巻鉄郎 (drums)
岡田了 (guitar)
野本直輝 (modular synth)
Marcos Fernendes (peccussion)
M&B
J.COLUMBUS (Throat)
BLAH-MUZIK (Sampler)
PHONEHEAD ( Turntable & Something )
DJ : UNTITLED BALLROOM ( PHONEHEAD & MAU SNIGGLER )
LOUNGE : PAYBACK BOYS CHOIRS
SHOP :
TRASUMUNDO
RIVERSIDE READING CLUB

BUSHBASHで行っている感染症対策に関してです。少し長いですがぜひともご一読ください。体調に気をつけて、それぞれのペースで楽しんでいただければ幸いです。東京の音楽。

新型コロナウィルスに関係した当店の営業について / about SCHEDULE &VENUE
BUSHBASHでは現在のCOVID-19の感染状況、
ライブハウス/人の集まる場所としての状況、
そして自分達の現状での考えを重ねましてBUSHBASHでは6
/1月曜日より出来る注意と対策を万全にした上で、
行う現場配信のイベントによりますが限定した人数(日により上限
は違いますが20-70名ほど)のお客様は来場可能にしていく方
向で営業を行っており、その営業の形をしばらく継続していきます。
音楽/文化とそれがかかわる日々の生活や日常に携わる場所として今現状で出来ることを自分たちで考
え判断し、
来ていただいた皆様に楽しんで心地良く過ごしてもらえるよう最大限の注意を払いながら行動していきます。
随時状況を見ながら対策の強化や、人数などは変動させて頂くと思いますがご理解ください。
またこの判断は昨今の感染者数の増加や都からの要請などを受けた
うえで考える”状況に合わせた対策とそれぞれの店のあり方/営業
の仕方”という考えに根差しております。
今までと変わらずこの状況でも自分達とそして 音楽/文化とそれがかかわる日々の生活や日常に携わる物事の
これからを新しい形と考えでその時に合わせて対応し構築していく必要があるのでは、と考えております。
変わらず、今まで以上に状況、
感染症に注意しながら行っていけたらと思います。(2020/10/13)
また今後にあたって店が行う対応と、
ご来場にあたってお客様にお願いしたい点、
以下の内容を必ずご確認ください。
お守り頂けない方はご来場をお断りする場合もございます。よろしくお願い致します。

来場にあたり注意事項を必ず確認と承諾お願い致します。(2020/10/19)
●ご来場の方(出演者/関係者/お客様/入場する全ての方)へのお願い
※来場時の検温、消毒液での手指の消毒
※発熱や咳などの症状や体調不良のある方は来場をご遠慮頂きます
※マスク着用(飲み物などを飲むとき以外は基本必ず着用をお願いします)
※会場内でなるべく他の方との距離をとって頂くよう意識を持ってもらう
※滞在中、こまめな消毒や各自時折の対策
※他、
スタッフからの注意を聞かない方などは入場をお断りさせて頂きます


●BUSHBASHとしての対応
※ スタッフ/出演者/関係者/お客様/入場する全ての方への検温の徹底
※入り口、窓などの開放を行い換気に努めます
※入口、カウンター、トイレに消毒液を設置
※手を触れる頻度が高い場所などへの定期的な消毒
※スタッフのマスク着用、場合により手袋や金銭受渡時のトレイ使用など
※お客様への適切な距離や対策への声がけ
※来店後に体調不良などあった場合はすぐに店までご連絡お願いします
funkasort@gmail.com / 03-6657-9939
なるべく早く他の来場の方などにお知らせし、注意喚起、対応を行わさせて頂きます


また、通常の企画はもちろん配信での企画や店内を使っての撮影や利用のご希望も受け付けております。お問い合わせください。可能な限りお応えできればと思います。

また変わらず、現在の状況下で出来ることは少なく、国/都などからの補償を求める動きを続けていく中で大変心苦しいですが以下の形でDONATIONのご協力をお願いしております。
PAYPAL
https://paypal.me/koiwabushbash
WEBSHOP(DONATION/DRINK TICKET/T-SHIRTS等)
https://bushbash.thebase.in/
現在BUSHBASH YouTube Channelでのライブ/DJ/番組等の配信を行っております。 

BUSHBASH YouTube Channel 

営業/配信スケジュールはこちらから
https://bushbash.org/schedule



mail:
funkasort@gmail.com
phone:

03-6657-9939

LSBOYZ 1st ALBUM “LSBOYZ” / ONLY GAWD JUDGE ME feat. ERA REMIX RELEASE TODAY

LSBOYZ – LSBOYZ
https://lnk.to/LSBOYZ


TRACKLIST : 
1.No Time Up (Prod by.FEBB) peedog
2.SKIMASK (Prod by.DJ SCRATCH NICE) peedog/Young Cee/ARASHI
3.DECADANCE (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower
4.Room (Prod by.Alto) peedog/ARASHI
5.SHOWDOWN (Prod by.Fitz Ambro$e) Meta Flower/peedog
6.SKIN /Massproduction Killer Store
7.Black Puffy (Prod by.Fitz Ambro$e) peedog/ARASHI
8.Ruts (Prod by.DJ SCRATCH NICE) peedog feat.B.D.
9.STICK A PIN (Prod by.Alto) Young Cee/ARASHI/Meta Flower
10.DUTY LOVE FEAR LUST (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower
11.ONLY GAWD JUDGE ME (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower feat.ERA
12.Erica Kane (Prod by.FEBB) peedog
LSBOYZ – ONLY GAWD JUDGE ME (feat. Meta Flower & ERA) REMIX
REMIXED BY DJ SCRATCH NICE
https://lnk.to/OGJM_REMIX

アルバム収録曲「ONLY GAWD JUDGE ME (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower feat.ERA」をSCRATCH NICE自身がREMIXしたシングルもWDsoundsより同日緊急発売。
こちらはMIX / MASTERINGにNAOYA TOKUNOUを迎え、META FLOWER自身がアートワークを手がけている。靄の中でFLASHする希望と絶望の光を感じてください。
東京地下最深部 DEEP SPACE で不気味に快活に動き続けるLSBOYZ が1stアルバムと共にその姿を現す。
LSBOYZとは1992年-95年生まれで構成されるLONG SLEEP BOYZの略称である。
メンバーはリーダーであり創設者のYOUNG CEE。
服役経験からなるリリックは、ストリートにおける愛と理不尽な様がリアルに描く。仲間を愛し、ド派手に遊ぶ彼のことを愛するプレイヤーは多い。2020年冬にビートメーカーALTOと「INNER PEPPER EP」(ZEUS、DIRTY JOINTがゲスト参加)をリリース予定。
ラップスキルでは随一と言われ、GLOWORMのメンバーでもあるARASHI。
センスの光るリリックで生活を描写する様は圧倒的だが、生活はだらしなく才能をラップに振り切ってしまったプレイヤーであることも事実。ラッパーが天職なのだろう。
10代からストリートとステージで経験を重ねてきたpeedog。
RkemishiとのグループFAT SLIDEのメンバーであり、VISIONで740人を集客したパーティー「o.w.n」( owlsのリリースパーティー)主催者でもある。
ラップバトルでの優勝経験も数多く、辛辣かつストリートナーレッジをリリックと通好みの表現は聴くものを頷かせる。2016年FAT SLIDE「UNEARTH」(Young Juju、fynが参加)以来の彼の公式音源を待つ声は多い。
ネオハードコアを体現するMassproduction Killer Store(量産型殺人機販売店)のフロントマンcoco。
尖ったルックスとスタイルで街の注目を集めるYOUTH。パンクスやハードコアを感じさせるエネルギーは街と時代を活性化させる。Massproduction Killer Storeとして2020年8月にddddd EPをリリース。揮発性の高い男である。
詩的で心を抉り取るような表現が印象的な彫刻家でありラッパー、現役藝術大学大学院生であるMeta Flower。
ハードコア、ヒップホップの壁もトラップとブーンバップの壁も大胆に繊細に乗り繋いでいく姿は見るものに快感を与える。荒井優作と粗悪beatsと共に2020年2月にリリースしたDADA EPは各方面を騒がせた。
こんなキャラクターが揃ったら最高のものが出来上がるか、遊びすぎて何も出来ないかだ。2020年も終わりが見えてきた頃、LSBOYZはUNDERGROUNDの文化を守るべくアルバムをリリースする。
アルバムはALTO、febb、FITZ AMBRO$E、DJ SCRATCH NICEがトラックを提供。フューチャリングゲストにはERA、B.D.が参加。
何かの変わる瞬間をみんな見たいはず。

2021.01.20 MASS-HOLE 2nd ALBUM “ze belle”

MASS-HOLEが2021年1月20日に2nd RAP ALBUM「ze belle」のリリースを発表


WINTOWN松本の誇るラッパー / DJ / プロデューサー MASS-HOLEが2021年1月20日に自身2枚目となるラップアルバム「ze belle」のリリースを発表。2020年は1982sでのシングル(近日VINYLも発売予定)、仙人掌の「BOY MEETS WORLD」のブートリミックスアルバムをリリース。数多くの作品にビートを提供する中、時が満ちたことを告げるべく、6年ぶりとなる2ndラップアルバムが完成。HIP HOPとWINTOWNが生み出したモンスターMASS-HOLEに刮目していただきたい。この時代の悪夢を吹き飛ばすSNOW STORMそれが、「ze belle」だ。LISTEN。


ARIST : mass-hole
TITLE : 「ze belle」(ジィ べェル)
 
 
1 ze belle
pro. TATWOINE
 
2 rumber jack feat MIYA DA STRAIGHT
pro. STU BANGAS
scratch. DJ SEROW
 
3 gro”win” up in the town feat Eftra
pro. MASS-HOLE
 
4 vandana
pro. DJ SCRATCH NICE
 
5 money
pro. KUT
 
6 no party feat COVAN
pro. MONBEE
 
7 82dogs feat ISSUGI
pro. BOZACK MORRIS
scratch. DJ SHOE
 
8 ice summer
pro. MASS-HOLE
 
9 G.O.A.T.
pro. Cedar Law$
scratch. DJ YMG
 
10 boast and attitude
pro. DJ GQ
 
11 tour life 
pro. MET as MTHA2
scratch. DJ SEROW
 
12 home feat SHOKO&THE AKILLA
pro. TATWOINE
 
mix&master by ZKA(GRUNTERZ/BULL CAMP)
artwork by DAICHI
photo by TEPPEI HORI
support by J.COLUMBUS


発売日 : 2021年1月20日
価格 : ¥2800 + 税
LABEL : WDsounds  品番 : WDSD0046


wintown信州松本に君臨するこの男の2nd album「ze belle」(ジ ベェル)
がついに完成!
 
MASS-HOLEという存在。rapper,beatmakerもしくはdj。
様々なattitudeでhiphop gameに君臨する彼はbeat提供やfeat、そしてliveにてプレイヤーやヘッズからの信頼を確固たるものとしてきた。
2015年に発売した1st アルバム「PAReDE」。USの現行underground作品(敢えて言おう)に引けを取らないこの作品で彼の趣向と存在を大きくマスアピールした。
 
そして六年の歳月が過ぎ、このgameは大きな変革を促した。
 
だがMASS-HOLEに至ってはシンプルに自分のhiphopにこだわり、
MONJU、B.D.、BLAHRMY、BES、MULBE、MEGA-G、MIKRIS、KANDYTOWN、RC SLUMといった名だたるMCたちとの楽曲制作、
そして福岡のDJ GQとのteam「brother grim league」、yuksta-illの「DEFYtour」へのサポートとして全国を渡り歩き2019年までを費やした。
そして2020年、COVID-19の侵略が発動された矢先、自身も属する1982年生まれのコレクティブ「1982S」のシングル、仙人掌の「boy meets world」のブートリミックスアルバムを制作、
後8月から今作を着手し始めた。
 
まず参加者を紹介しよう。
featには「1982s」の盟友ISSUGI,ラップでは初の共演となる名古屋southsideからCOVAN、
同郷からMASS-HOLEがベストと語るMIYA DA STRAIGHT 、富山のブライテストホープEftra、
そして、今年、最高のアルバムを世に送り出した湘南からのデュオSHOKO&THE AKILLAと豪華なラインナップが並ぶ。
 
produceには前回に続き、海外からbrutalmusicのSTU BANGAS、
そしてトロントからconway the machineやel caminoへの楽曲提供を行うBOZACK MORRIS、  
nyから共作のbeattapeも出しているDJ SCRATCH NICE、そしてbrother grim leagueの相棒DJ GQ、
日本から海外へと活躍を広げるレジェンド KUT、同郷でありながらmass-holeとは初作品となるbcdmgからMONBEE、
jay worthyやvic spencerとの共演が話題の若手ビートメーカーCedar Law$、
tokyoのhiphopチーム「sound’s deli」のプロデューサーであり、松本出身のMET as MTHA2、
そして、fourhorsemenのシングルにbeatを提供してくれたTATWOINE、
scratchにはDJ SEROW、YMG、SHOEと言ったhiphopに拘ったメンバーが集結した。
 
彼らや彼女は
legendからfreshman、キャリアや環境、立ち位置も違う中、MASS-HOLEの確かな審美眼によって選ばれた敬愛のプレイヤー達である。
 
 
メインストリームをも巻き込む巨大なUNDERGROUNDに生息するMASS-HOLEの2ndアルバム「ze belle」
1枚目が「挨拶」とするなら
2枚目は「生き方」を提示した作品である。
■profile
 
MASS-HOLE
medulla/midnightmealrecords/WDsounds/1982s/kingpinz/fourhorsemen
wintown信州松本。MC,DJ,TRACKMAKER。


rap album
[PAReDE]
[kingpinz/kingpunz]
[four heavenly kings/four horsemen]


beat album
[0263bullets]
[blue tape]
[80+2]
[agata tape]


remixalbum
[3words my world remix/ERA VS MASS-HOLE]
[1982s/MASS-HOLE VS ISSUGI]
[BOY MEETS WORLD REMIX/MASS-HOLE VS仙人掌]


楽曲提供
kandytown,c.o.s.a,yuksta-ill,mikris,b.d.,monju,covan,ramb camp,willie the kid,mulbe,mega-g他

MULBE “TAKE ME HIGHER” pro. DJ SCRATCH NICE (OFFICIAL VIDEO )

アーティスト: MULBE (ムルベ)
タイトル:  FAST&SLOW(ファスト・アンド・スロウ)
レーベル: P-VINE, Inc. / THINK BIG INC.
CD品番: PCD-27049
発売日: 2020年12月9日(水)
CD税抜販売価格: 2.700円
https://smarturl.it/MULBE_FastAndSlow
CD/デジタル TRACKLIST:
1. INTRO pro.GRUNTERZ
2. WHAT HAPPENED?! pro.NAGMATIC
3. SCAR pro.MASS-HOLE
4. DO ORIGINOO feat.仙人掌 scratch by DJ MASARU pro.AVE WORKS
5. STAY HERE feat.MILES WORD pro.GRADIS NICE
6. TAKE ME HIGHER pro.DJ SCRATCH NICE
7. I DON’T WANNA pro.RUFF
8. GET BUSY feat.MEGA-G pro.RUFF
9. REPRESENT ME feat.T2K pro.DJ SCRATCH NICE
10. JUST DO IT feat.D.D.S pro.GRUNTERZ
11. SKIT pro.AVE WORKS
12. 夜になると -REMIX- pro.DJ GQ
13. TIME GOES ON pro.MASS-HOLE
14. CAN’T KNOCK THE feat.B.D. pro.Bigo
15. JUNK MESSAGE pro.DeepFloat a.k.a. 09
16. OUTRO pro.RUFF
Mixed by ZKA for GRUNTERZ
Mastered by ZKA for GRUNTERZ

仙人掌 “Boy Meets World”<Prod by Chuck LaWayne & DJ Scratch Nice>(Official Video w/ English Subtitles)

仙人掌の2018年にリリースされたセカンド・アルバム『BOY MEETS WORLD』からNYでシュートされたタイトル曲“Boy Meets
World”のミュージック・ビデオが新たに英訳詞をつけて再公開!


MONJUのラッパー、仙人掌が2018年6月にリリースしたセカンド・アルバム『BOY MEETS WORLD』から、Chuck LaWayne & DJ Scratch Niceのプロデュースによるタイトル曲“Boy Meets World”のミュージック・ビデオが英訳詞をつけて再公開!本ビデオはニューヨークでシュートされ、ニューヨークの映像クリエイター、FIFTHGODがディレクターを担当している。

※こちらのミュージック・ビデオはオリジナルの投稿がP-VINEのYouTubeアカウントの不具合により削除されてしまったため、英訳詞を新たにつけて再掲載いたしました。


仙人掌 “Boy Meets World”<Prod by Chuck LaWayne & DJ Scratch Nice>(Official Video w/ English Subtitles)
https://youtu.be/vT5ThKB4aKc

MULBE “FAST&SLOW” VINYL RELEASE

MULBEのVINYL “FAST&SLOW”が本日リリース。

N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれたファーストアルバム「FASL & SLOW」は新たなHIP HOPの正統伝承者の存在を証明する。
フューチャリングに仙人掌、MILES WORD、プロデュースにはAVE WORDS、DJ SCRATCH CNIE、GRADIS NICE、GRUNTERZ、MACKA-CHIN、MASS-HOLE,,
NAGMATIC、RUFFが参加。アートワークはWACK WACK。

ARTIST :  MULBE
TITEL : FAST & SLOW 
品番 : PLP 6779  定価 : ¥3000 + 税
発売日 : 2020年11月25日
1. INTRO pro.GRUNTERZ
2. WHAT HAPPENED?! pro.NAGMATIC
3. DO ORIGINU feat.仙人掌 scratch by DJ MASARU pro.AVE WORKS
4. STAY HERE feat.MILES WORD pro.GRADIS NICE
5. TAKE ME HIGHER pro.DJ SCRATCH NICE
6. I DON’T WANNA pro.RUFF
7. 夜になると pro.MACKA-CHIN
8.TIME GOES ON pro.MASS-HOLE
 
発売日 : 2020年11月25日
FORMAT : LP
価格 : ¥3000 + 税

取扱店はこちら
disk union
WENOD
BITTER DARTS
XTR
Shinmei Lab
PRIBILLEGE NIIGATA
TRIBECA
PRIVILEGE TAKASAKI
UNDER PASS TRACKS
OctBass
CASTLE RECORDS
QUINTET
danjil
PRIVILEGE TOKYO
RAP屋
トラスムンド
Lafayette Yokohama
Lafayette Fujisawa
SUBLIMINAL
JET SET 京都店
一二三屋
BANGUARD
EIGHTY’S ANTIQUES
TWO FACE
HOME
MUGEN∞5610
STEREO RECORD
DARAHA BEATS
TICRO MARKET
TROOP RECORDS
HIGH STRUT MONSTER
IRON RECORDS
BUCKTOWN
BIGDIVISION RECORDS
NewFunkStore
HMV record shop 渋谷
HMV record shop 新宿ALTA
Manhattan Records
タワーレコード(株) オンライン
タワーレコード(株) 渋谷店
AMAZON
リリース日の本日はこちらのVINYL LISTENING PARTYもオンライン、現場で開催させていただきます。CHECK CHECK

MULBE presents
FAST&SLOW “VINYL” LISTENING PARTY
2020年11月25日 19:00 – 19:40
第一部はWDsoundsのYOUTUBEチャンネルより DJ D.A.I. (THINK BIG INC.)によるDJ PLAYをお送りします
https://youtu.be/zpgggB9LdMo 

MULBE presents
FAST&SLOW “VINYL” LISTENING PARTY
2020年11月25日 20:00 -21:00
第二部はP-VINEのYOUTUBEチャンネルよりMULBEのFAST&SLOW VINYLのLISTENING PARTYを20:00~21:00までTALKを交えてお送りします
https://youtu.be/MRw82XdcX1c 

MULBEの1st VINYL “FAST&SLOW” のリリースを祝して、11月25日のVINYLリリース日にLISTENING PARTYをYOUTUBE LIVEにてお届けさせていただきます。THINK BIG INC.よりDJ D.A.I.を迎え、DJ PLAYとVINYL LISTENING PARTYを、TALKを交えてお送りさせていただきます。質問を大々的に受け付けておりますので、YOUTUBEへのコメントや、MULBE、P-VINE HIP HOPのINSTAGRAMアカウントへのDM、コメント等お待ちしております。


MULBE INSTAGRAM @MULBE    / P-VINE HIP HOP INSTAGRAM @p_vine_hiphop

会場 : 梅ヶ丘QUINTET
154-0022 東京都世田谷区梅丘1-15-9 B1F
会場にもENTRANCE FREEで入場できます。健康と感染症対策に気をつけてご来場ください。
会場にてVINYLの販売もいたします。


11.25 MULBE FAST&SLOW “VINYL” LISTENING PARTY 19:00 -21:00


MULBE presents
FAST&SLOW “VINYL” LISTENING PARTY
2020年11月25日 19:00 – 19:40
第一部はWDsoundsのYOUTUBEチャンネルより DJ D.A.I. (THINK BIG INC.)によるDJ PLAYをお送りします
https://youtu.be/zpgggB9LdMo 

MULBE presents
FAST&SLOW “VINYL” LISTENING PARTY
2020年11月25日 20:00 -21:00
第二部はP-VINEのYOUTUBEチャンネルよりMULBEのFAST&SLOW VINYLのLISTENING PARTYを20:00~21:00までTALKを交えてお送りします
https://youtu.be/MRw82XdcX1c 

MULBEの1st VINYL “FAST&SLOW” のリリースを祝して、11月25日のVINYLリリース日にLISTENING PARTYをYOUTUBE LIVEにてお届けさせていただきます。THINK BIG INC.よりDJ D.A.I.を迎え、DJ PLAYとVINYL LISTENING PARTYを、TALKを交えてお送りさせていただきます。質問を大々的に受け付けておりますので、YOUTUBEへのコメントや、MULBE、P-VINE HIP HOPのINSTAGRAMアカウントへのDM、コメント等お待ちしております。


MULBE INSTAGRAM @MULBE    / P-VINE HIP HOP INSTAGRAM @p_vine_hiphop

会場 : 梅ヶ丘QUINTET
154-0022 東京都世田谷区梅丘1-15-9 B1F
会場にもENTRANCE FREEで入場できます。健康と感染症対策に気をつけてご来場ください。
会場にてVINYLの販売もいたします。

LSBOYZがアルバム「LSBOYZ」より先行配信開始

12/2にUNDERGROUND HIP HOPの再来を告げるリリースとなるアルバムLSBOYZによる「LSBOYZ」。本日11月20日より、peedogによる「No Time Up」、Massproduction Killer Storeによる「SKIN」の2曲を先行配信開始。オーセンティックと異端の同居する曲をただただ感じて欲しい。LSBOYZの謎を改名すべくリリースされているZINEも現在、代官山蔦屋とメンバーを通して手に入れることが出来るのでこちらで色々な情報も手に入れたいところだ。


■LSBOYZ – LSBOYZ
https://lnk.to/LSBOYZ
トラック1:No Time Up (feat. peedog)
トラック6:SKIN (feat. Massproduction Killer Store)
の2曲が先行配信中


ARTIST : LSBOYZ
TITLE : LSBOYZ
TRACKLIST : 
1.No Time Up (Prod by.FEBB) peedog
2.SKIMASK (Prod by.DJ SCRATCH NICE) peedog/Young Cee/ARASHI
3.DECADANCE (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower
4.Room (Prod by.Alto) peedog/ARASHI
5.SHOWDOWN (Prod by.Fitz Ambro$e) Meta Flower/peedog
6.SKIN /Massproduction Killer Store
7.Black Puffy (Prod by.Fitz Ambro$e) peedog/ARASHI
8.Ruts (Prod by.DJ SCRATCH NICE) peedog feat.B.D.
9.STICK A PIN (Prod by.Alto) Young Cee/ARASHI/Meta Flower
10.DUTY LOVE FEAR LUST (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower
11.ONLY GAWD JUDGE ME (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower feat.ERA
12.Erica Kane (Prod by.FEBB) peedog


品番 : LSB004
LABEL : LSB / WDsounds
価格 : ¥2800+税
発売日 : 2020年12月2日
東京地下最深部 DEEP SPACE で不気味に快活に動き続けるLSBOYZ が1stアルバムと共にその姿を現す。
LSBOYZとは1992年-95年生まれで構成されるLONG SLEEP BOYZの略称である。
メンバーはリーダーであり創設者のYOUNG CEE。
服役経験からなるリリックは、ストリートにおける愛と理不尽な様がリアルに描く。仲間を愛し、ド派手に遊ぶ彼のことを愛するプレイヤーは多い。2020年冬にビートメーカーALTOと「INNER PEPPER EP」(ZEUS、DIRTY JOINTがゲスト参加)をリリース予定。
ラップスキルでは随一と言われ、GLOWORMのメンバーでもあるARASHI。
センスの光るリリックで生活を描写する様は圧倒的だが、生活はだらしなく才能をラップに振り切ってしまったプレイヤーであることも事実。ラッパーが天職なのだろう。
10代からストリートとステージで経験を重ねてきたpeedog。
RkemishiとのグループFAT SLIDEのメンバーであり、VISIONで740人を集客したパーティー「o.w.n」( owlsのリリースパーティー)主催者でもある。
ラップバトルでの優勝経験も数多く、辛辣かつストリートナーレッジをリリックと通好みの表現は聴くものを頷かせる。2016年FAT SLIDE「UNEARTH」(Young Juju、fynが参加)以来の彼の公式音源を待つ声は多い。
ネオハードコアを体現するMassproduction Killer Store(量産型殺人機販売店)のフロントマンcoco。
尖ったルックスとスタイルで街の注目を集めるYOUTH。パンクスやハードコアを感じさせるエネルギーは街と時代を活性化させる。Massproduction Killer Storeとして2020年8月にddddd EPをリリース。揮発性の高い男である。
詩的で心を抉り取るような表現が印象的な彫刻家でありラッパー、現役藝術大学大学院生であるMeta Flower。
ハードコア、ヒップホップの壁もトラップとブーンバップの壁も大胆に繊細に乗り繋いでいく姿は見るものに快感を与える。荒井優作と粗悪beatsと共に2020年2月にリリースしたDADA EPは各方面を騒がせた。
こんなキャラクターが揃ったら最高のものが出来上がるか、遊びすぎて何も出来ないかだ。2020年も終わりが見えてきた頃、LSBOYZはUNDERGROUNDの文化を守るべくアルバムをリリースする。
アルバムはALTO、febb、FITZ AMBRO$E、DJ SCRATCH NICEがトラックを提供。フューチャリングゲストにはERA、B.D.が参加。
何かの変わる瞬間をみんな見たいはず。

febb “SKINNY” pro. Luca Vialli

Febb “SKINNY” 2020年11月20日発売
1. SKINNY 
2. SKINNY ( NT DUB ) 
https://linkco.re/yThUyaap

< febbの進めていたプロジェクトから Luca VIalliをトラックメーカーに迎えた”SKINNY” が発表 >
2018年に急逝したfebb as YOUNG MASON。彼が生前に考えていたLuca VialliとのEPリリースのプロジェクトとして制作、レコーディングまでが完了していた「SKINNY」。「SUPREME SEASON 1.5」の中ではGRADIS NICEにより作られたトラックの上でリリースされた「SKINNY」が今回Luca VIalliによるオリジナルトラックでリリースとなります。febb自身が良く口にしていた「深海系TRAP / HIP HOP」。You wanna taste it!!??
ミックス・マスタリングエンジニアを手掛けた得能 直也氏によるDUB versionも合わせてのリリースとなります。
ARTWORKは「THE SEASON」のアートワークも手掛けたNYのレジェンドGUESSが担当している。
東京出身。1994年生まれ。2009年、自身が主催したパーティーでDJとして活動を開始。その人脈が広がり大きな世界が形成されている。トラックメーカーとして2011年5月、自身初となるフィジカル作品である、リミックス集”3000”をリリース。また同時期にAdams Campの”enter the vo.ku.”というepをリミックスしたEP”FLIPPED SHIT”をリリースする。Boot Streetのチャートで一位を獲得するなど、功績を残す。”FLIPPED SHIT”には初めてとなるラップも収録され、話題を呼ぶ。その頃から着手し始めていたJJJとのユニット、Fla$hBackSでの活動を徐々に開始し、また2011年11月にはTetrad The Gang Of FourのSperbらとのグループ、Cracks Brothersとして”straight rawlin’”をリリース。自身のトラックと自身初となるソロ曲が収録され、各方面から注目を浴びる。様々な企画などへのトラック提供を経て、2013年にはFla$hBackSとして”FL$8KS”というアルバムをリリース。アメブレイクCo-Signの第一弾アーティストとして抜擢されるなど、セールスのみでなく活動の記録を残す。2014年1月にソロアルバム、”The Season”をリリース。故Dev Largeから、10年に一度のラップアルバムと好評を得る。その後は役所広司主演、映画「渇き」という映画にてFla$hBackSとして挿入歌を手掛けるなどヒップホップシーンに留まらずその名と活動の幅を広げる。2017年3月29日にリリースされた2ndアルバム、”So Sophisticated”には、ブルックリンはEAST NYのレジェンドAZをフィーチャー(!!)した話題曲「Angel」を含む12曲を収録。DOGGIES、DMFとして活動。海外、日本の垣根を超えたワールドワイドな非常にドープなムーヴメントの第一線に立つ。THE SEXORCISTの盟友であるGRADIS NICEと共に「L.O.C」をリリース。HIP HOPが呼吸する世界を見せてくれた。2018年に急逝。彼が残した作品は、「BEAT & SUPPLY 2」や”So Sophisticated 2.0” ( SACによるREMIX ALBUM ) 、GRADIS NICEとの”SUPREME SEASON 1.5”としてリリースされている。
永遠のヤングブラッド。

11.7 KILLah BEEN LIVE at AbemaMix

20年以上に渡り言葉を磨いてきた孤高のMC、KILLah BEEN。
2020年秋にHIP HOPというアートフォームをさらなる高みへとあげる3rdアルバム「音儀」をリリース。
リリース後の初となるLIVEが11/7にAbemaMixにて解禁。
今作品にも音を提供した同志たちをDJ / BEATLIVEにむかえ、暗闇の中に確実に輝く光が音として耳元そして画面の前に深くに届く。


https://bit.ly/3kRgb0N