本日16:00 – 18:00 : DOMMUNE「POST PANDEMIC THEATER|CHAPTER4」BROADJ#2856

==================

2020/04/28 TUE16:00–18:00
DOMMUNE「POST PANDEMIC THEATER|CHAPTER4」BROADJ#2856

LIVE:SHOKO AND THE AKILLA
DJ:BUSHMIND、スガナミ ユウ(LIVE HAUS)、DJ HOLIDAY

https://www.dommune.com/streamings/2020/042802/

●オーディエンスはゼロ人…フロアには、カメラの前に写るアーティストとストリーミンググルーのみが存在する!!!「DOMMUNE POST PANDEMIC THEATER」!!!!! これは開局以来10年に渡って、いち早く世の情勢に対応してきたDOMMUNEが発信する、重要なポスト・パンデミックアクションである!!!!!

新型コロナウイルスの影響で、世界はカオスに陥っている。「飛沫感染」そして「接触感染」で広がるコロナウイルスのクラスター発生の条件には、密閉度、密集度、密接度が挙げられる。どれをとってもライヴハウス、そしてクラブが濃厚で、ライヴハウスから集団感染クラスターが発生した現実を考えると、”集団で音楽を聴く=感染”という世間的なイメージはしばらく払拭できない。WHOによるパンデミック宣言後、綱渡り状態であるエンターテイメント産業… 御多分に洩れず、我々SUPER DOMMUNEスタジオも、新型コロナウイルスの感染拡大を早期から重く受け止め、2月末から配信中止もしくは無観客配信を実施している為、運営費用すらも捻出できず、瀕死状態には変わりない!!!!!!
しかし、財政面においての被害は、どこのフロアも同じだろう…(泣)全てのライブハウス、クラブ、ホール、ラウンジ、劇場、演武場、寄席、歌舞伎座、フェス、祭典に、愛と恵を…..!!!!! あ、そして、お花見も(笑)。しかし我々は、本来ライヴストリーミングスタジオなので、地上波のTV番組と同じく、現場にオーディエンスをお誘いしなければ、視聴者に飛沫も飛ばない。そして接触もなく番組自体は配信することができる!!!!! アーティストもスタジオもこのままだと生きていけない現実に直面しているので、細やかながら、YOUTUBE LIVEのSUPER CHAT機能を使った投げ銭などを導入し、日本初のライヴストリーミングスタジオである、老舗配信メディアの我々DOMMUNEも、開局以来初めてビューワーの皆様から、自らサポートを募る実験をはじめている!!!!!!(最敬礼)
フロアにおける、人間同士の魂と身体の高揚は、音楽の力によって生まれる連帯意識と言えるだろう。音楽の力を通じて、フロアにいるすべての人々が、ダンスという身体表現によって対話を繰り返している。ダンスは、原始宗教儀式にも見られる言語を超えた礼拝であって、それ以前に、本来、音楽自体が霊との交信を目的とし、神の前で演奏する儀式であった。いま、ウイルスを前にして、僕らにはどんな連帯ができるだろうか?どんな儀式で立ち向かうことができるだろうか? #StayTheFuckHome が地球市民の一人として「家へ引きこもれ!」と唱えている。これは大変重要な儀式である。
震災を超えて、パンデミック以後の世界ヴィジョンをどう打ち立てるか?友人の椹木野衣氏は僕にこう言って下さった。「かつてペストが大量死による労働者不足で新興労働者層を発掘し、それが市民階級の台頭と既得権益者の没落をもたらし、死との対面が内省を促してルネサンス的な個人主義の萌芽を生んだように、今回のパンデミックも、きっとこれまでとは違う世界史的な構造変化につながる可能性があると思う。あれだけ売れなかった本が売れまくっているというのも、そういう内面を少しずつ生育するでしょう。」そう、今、ポストパンデミック(略してポスパン|笑)以降の”世界ビジョン”をどう打ち立てるかが重要なのではないか?。まずは我々のスタジオが存在する渋谷PARCO “地上9階のアンダーグラウンド” から、オーディエンスを動員せずとして、何ができるのか?開局10年目にしてゼロから模索してみよう!!!!!!!!!! 「DOMMUNE POST PANDEMIC THEATER」の開幕である。勿論、オーディエンスはゼロ人…フロアには、カメラの前に写るアーティストとストリーミンググルーのみが存在する!!!!!!!
第四章は、その手にかかれば空間をゆがめる事が出来ると噂されるSEMINISHUKEIのトラック• メーカー / DJ=BUSHMIND と、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、待望のフロア=LIVE HAUSのオープンを延期し、#SaveOurSpaceの発起人にもなったスガナミユウのDJ、更にはSTRUGGLE FOR PRIDEのフロントマン今里が、メロウフィーリングで空気を浄化するDJ HOLIDAY、そしてコアな音楽ファンの間で噂が噂を呼んでいる、シンガーソングライターShokoとギタリストAkillaによるオーセンテック・デュオShoko & The Akillaが登場!!!!!!! このシリーズは、DOMMUNEが発信する、重要なポスト・パンデミックアクションである!!!!!

==================

J.COLUMBUS new me / good life RELEASE ALL DIGITAL PLATFORM

WDsounds NEW RELEASE
NEW ME_GOOD LIFE
https://lnk.to/NEWME_GOODLIFE

WDsoundsのオーナーでもあるJ.COLUMBUSがニューシングル「NEW ME / GOOD LIFE」をリリース。NEW MEは日本を代表するトラックメーカーGREEN ASSASIN DOLLARによるBEAT、GOOD LIFEはアメリカベイエリアを代表するトラックメーカーDJ FRESHによるBEAT。DEEPでFRESHなソウルに満ちたこの春というシーズンを包み込むような2曲となっている。


コロナウィルスで毎日油断出来ないですが、皆様健康をまず第一にお過ごしください。
WDsoundsもHOME OFFICEからリリースを今後も届けさせて頂きます。よろしくお願いします






J.COLUMBUS


WDsoundsのオーナーであり PAYBACK BOYSのヴォーカルであるLil MERCYの ラッパーとしての名前。 CENJUと共にCJ&JCというデュオで活動。Jを抜いたCOLUMBUSの部分はSPERBが命名していることからもわかる通りCRACKS BROTHERSのダークキャビネットの一員である。かつてはCIAZOOのメンバーであり、現在はINGLORIOUS BASTARDSのリーダーである。今までにSUN COLUMBUS EP ・NORTH TOKYO SOULTAPE STREET ALBUMを自主でリリース。CJ&JCとしてもSTEVE JOBBSというアルバムをリリースしている。BUSHMIND、DJ HIGHSCHOOL、CENJU、B.D.、MIKRIS、JBM等の作品にゲストとして参加。ソウルフルで詩的なラップは「街そのものが歌っているような音楽」と評されている。DJや文章を書くときはCOTTON DOPEという名称で活動している。RIVERSIDE READING CLUBの初期会員でもある。

4/19 ERA “GROUND MUSIC RELEASE PARTY” 開催延期のお知らせ


「4/19に下北沢LIVE HAUSにて開催予定でしたERA「ground music」のリリースパーティーは新型コロナウィルスの感染防止のために、イベントスケジュールを延期とさせて頂きます。スケジュールが確定しましたら、また告知させて頂きます。このパーティーの出演者をイメージしてAPPLE MUSIC、SPOTIFYにPLAYLISTを作らせて頂きました。少しでも空気をお伝えできれば嬉しいです。 大変な日々が皆様も続いていると思います。健康と安全を第一にお過ごしください。」 


PLAYLIST FOR GROUND MUSIC 04.19
Select by COTTON DOPE ( WDsounds ) 
Apple Music : 
https://music.apple.com/jp/playlist/playlist-for-ground-music-04-19/pl.u-vxy6kJjCWoxZBX0


Spotify : 

5.14 STRUGGLE FOR PRIDE REMIX EP『いろいろなMAKE A RAINBOW.』

STRUGGLE FOR PRIDE、最新REMIX EP『いろいろなMAKE A RAINBOW.』を5/14(木)に限定生産リリース。

STRUGGLE FOR PRIDEが、最新REMIX EP『いろいろなMAKE A RAINBOW.』を限定生産でリリースすることが決定した。
大きな話題をさらったセカンド・アルバム『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』収録曲にして、EGO-WRAPPIN’の中納良恵をボーカルに迎えたBenny Singsのカバー「MAKE A RAINBOW」をフロントマンの今里と親交の深い3組の音楽家が独自の視点でREMIXを担当。

REMIXを手掛けるのは、神戸出身の音楽プロデューサー/DJのtofubeats、ラッパーのKaravi Roushi、NERO IMAI、C.J.Cal、Kuroyagi、トラックメイカー/DJのAQUADAB、DJのPhoneheadなどが所属する謎に包まれたアウトサイダートラップの音楽クルーHydro Brain、2019年10月にHMV record shopよりリリースし、即日完売となった『MAKE A RAINBOW』12インチ・レコードのREMIXを手掛けたDJ/プロデューサーのSlowly(本作収録のREMIXは12インチ・レコードと同一ヴァージョンになります)。3曲のREMIXに加え、アルバム・ヴァージョンも収録される。

ジャケットのアートワークは『WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.』に続き、千葉を拠点に活動するデザインチーム、WACKWACKが担当。

本作に結集した多彩な音楽家たちが織りなす“いろいろなMAKE A RAINBOW”を堪能して欲しい。

【EP詳細】

STRUGGLE FOR PRIDE『いろいろなMAKE A RAINBOW.』

発売日:2020年5月14日(木)
品番:DDCB-12979
販売価格:1,800円+税
レーベル :  WDsounds / AWDR/LR2
仕様 : CD・紙ジャケット

[トラックリスト]

1. MAKE A RAINBOW (tofubeats Remix)
2. MAKE A RAINBOW (Hydro Brain Remix)
3. MAKE A RAINBOW (Slowly Remix)
4. MAKE A RAINBOW (Album Version)

TOKYO FM サンデースペシャル ~チカーノ・ソウル、ストーリーを秘めたバリオの歌

「TOKYO FM サンデースペシャル ~チカーノ・ソウル、ストーリーを秘めたバリオの歌」

今、注目を集めるチカーノ・ソウルの魅力をご紹介!
メキシコ音楽、黒人音楽、そしてジャズやアフロ・キューバンまで多様な要素が絡み合って生まれた独創的な音楽シーン。
超メロウな60年代名演から若いアーティストによる最新録音まで、メキシコ系アメリカ人の誇りを込めた魂の歌=チカーノ・ソウルを感じてください。
ご案内は、宮田信とストラグル・フォー・プライドの今里が担当します!

「TOKYO FM サンデースペシャル ~チカーノ・ソウル、ストーリーを秘めたバリオの歌」
日時:4月5日(日)19時~19時55分 O.A.
出演:宮田信(MUSIC CAMP, Inc.代表)、今里(STRUGGLE FOR PRIDE)

スマホアプリとインターネット<radiko>、スマホアプリ<JFN PARK>でも、お聞きいただけます。
http://radiko.jp/

TOKYO FM 80.0MHz
https://www.tfm.co.jp