RRCBB RIVERSIDE READING CLUB BUSH BASH Aug 17th

さっき、S.A.コスビー「黒き荒野の果て」を読了した。夜中に一番ページが進んだ。昨晩もう読み切れるんだけれど、タバコを吸おうとしたら蝉が入ってきてしまったし、REGULATEを口ずさみたかったので日差しのまだ強い時間に読了したのかもしれない後付で思いました。明日の小岩BUSHBASHで行われるRRCの定例会と繋がっている部分が自分の中にはあるのだからあるのかもしれない。「死んでないもの」や『往復書簡 ひとりになること 花をおくるよ』と併読してなぜこの本を選んでしまったのか、ということをこの文章を書き始めて考えました。そういう話もしたいので、明日TALKにぶち込んでいただいても大丈夫ですし、自分はそれ以外はずっとRRCのみなさまと選曲をしてますので、DJブース辺りでお話できれば嬉しく思います。自分の思い込みの話を交換できれば!と。
恐らくですがRRCから来場者様にSUMMER GIFTもお渡しできると思います。
RIVERSIDE READING CLUB -“…AND LONG LIFE” edition-
at BUSHBASH
2022.8/17(wed) start 19:00 ENTRANCE ¥1000+1DRINK
DJ: COTTON DOPE B2B RRCBB SELECTERS
TALK: RIVERSIDE READING CLUB
SHOP: TRASMUNDO RIVERSIDE READING CLUB …and MORE
SWEETS: めぐだお
今月の課題図書: 滝口悠生『死んでいない者』 TALKは20:30からを予定しています




IITIGHT MUSIC presents J.COLUMBUS & ILL-TEE & DJDEEQUITE “TRIANGLE POPUP 2022”Supported by DMB PRODUCTION

光栄なことにかなり良い感じでCD、T-SHIRTSともに動いている模様です。良くCDの販売は今後は?と聞かれますが、こちらは2TIGHT ONLYになります。自分の手元にも一切ありませんのでお店で是非。POP UP初日に3枚、KEMMY君に相談しながら3枚G-RAPを買いました。それだけで最高の話と自分は思ってしまうタイプですが、内容も最高にキテました。この辺りは今度始めるコラムでも書かせていただこうかと思ってます。前置きは以上。8月21日にII TIGHT MUSIC SHIBUYAにてインストアライヴがあります。DEEQUITE氏はもちろん、最近新たなNIGHT&BAYをリリースしたTEE-$HORT氏のDJもあるとのこと。渋谷で15:00。お願いします。

II TIGHT MUSICはめちゃくちゃラフに追求している人達だと思う。BATTLE CATのあの感動的なホテルでの会話、(あれは村山さんのBLOGで読んだのかな)、そんなに自分はたくさん遊びに行ったことがないんだけれどいつも暖かく迎え入れてくれて、そこにはたくさんの自分が触れたことがないGANGSTA RAPのCDが積み重ねられている。機会がそこにあること、そして機会の方からこちらによってきてくれることはすごく特別なことだと思う。渋谷のII TIGHTで打ち合わせしていると、様々なお客さんがDEEQUITEと会話をしながらCDやレコードを買って行く。そんな場所で、DMBproductionの全面サポートにより限定の作品がリリースされPOP UPが開催されます。TRIANGLE。DEEQUITEの作るトラックは悶絶できる。今日からの2週間が何かの機会になれば嬉しく思います。場所は渋谷のあのビル。SAM’Sも入ってたし、電話で注文する喫茶店が入ってたあのビル。今もラフに深すぎる世界への扉は開いてる。なんかうずうずしてきて、一枚のレコードを買いに行ったあの夏を今本当に思い出してしまいました。

IITIGHT MUSIC presents
J.COLUMBUS & ILL-TEE & DJDEEQUITE
“TRIANGLE POPUP 2022”
Supported by DMB PRODUCTION


日時:8月15日~8月28日
※2週間期間限定開催
8月21日の夕方にはインストアLIVEもアリ!!!


場所:IITIGHT MUSIC SHIBUYA
渋谷区宇田川町35-4-5F
営業時間:13:00~22:00
※木曜定休
※8.17は臨時休業


POPUP限定商品
A) TRIANGLE THE EP [CD] (¥2,200)
B) TRIANGLE T-SHIRT (¥7,700)


IITIGHT MUSIC CEOの2FLYとDMB PRODUCTIONのMR. KEMMYのたわいもない会話から新たな作品が産まれた。KEMMY氏の盟友ラッパーJ.COLUMBUSとILL-TEEが全曲DJ DEEQUITEビートにRAPという息吹を吹き込んだ。三者の世界観が入り乱れる様はまさに三角関係(トライアングル)。今回新たに製作された未発表音源全4曲がPOPUP期間限定・会場限定でCDというフォーマットにフィジカル化された。また、TRIANGLE THE EPの発売を記念して作成されたTRIANGLE TEEもまた同じくリミテッドなのだ。また8月21日には入場無料のインストアLIVEも決行。この限定縛りのレア化必須アイテムをお見逃しなく。

J.COLUMBUSプロフィール
CJ&JC, MEJIRO ST. BOYZ, PAYBACK BOYS, RIVERSIDE READING CLUB, FUT, LPS。WDsoundsのファウンダー。NORTH TOKYOのどこかに存在している。一貫した美学でフラットにアウトプットを続けるそのラップは「街が言葉を吐いている」と表現される。


ILL-TEEプロフィール
1981S。MEDULLA / MIDNIGHT MEAL/ INGLORIOUS BASTARDS所属のラッパー。HARD CORE BAND、ROCKCRIMAZのヴォーカル。TEE-SHORTと名乗るHOME BOYがBAY AREAから週に三日は電話をかけてくるらしい。


DJ DEEQUITEプロフィール
4YO RIDE, LAX, BIGGTIME, Midnightなど多数のMIXCDシリーズを抱え、累計100作以上のMIXをフィジカルでリリース。またDJだけでなくビートメイカー・TALKBOXプレイヤー・プロデューサーとしても活動し、自身名義の楽曲も多数リリースしているマルチプレイヤーである。

07.20 RRCBB @ KOIWABUSHBASH

課題図書は滝口 悠生「死んでいない者」となっております。西武線沿線の方に縁のあるトークができればと思っております。当日は当レーベルのオーナーでもありますCOTTON DOPEのBUSHBASHよりリリースのMIX CDの先行販売および巾着袋セットの販売を予定しております。WDsoundsでもスペシャルな商品を販売させて頂きます。平日と言われる日にだけある時間が存在していると思います。足を運ぶことでしか出会えないそんな時間を自分は少しだけ知っています。そんな場所と時間が明日もあればいいなくらいの気持ちを自分は希望と呼んでいます。 課題図書読み直そうと思って図書館で借りてから10日間、一緒に借りた本しか読んでいない私からのお知らせでした。

RIVERSIDE READING CLUB 2021.09.01

平日の夕方から夜の時間にふらっと集まれる場所をと思いRIVERSIDE READING CLUBとBUSHBASHで夏の始まりにスタートした「RIVERSIDE READING CLUB」。昼は暑く夜は涼しいそんな残暑の夕方にまた集いのお知らせです。BUSHBASHの消毒、換気、マスク着用の徹底等の対策とそれぞれがお互いを考えることで、この場所は成り立っていると思います。それぞれ健康状況に気をつけてお越しください。当日は配信もさせていただきますので、家でもお楽しみいただければと思います。TALKであったり、リアルタイムでのWEBでの物の販売もします。今、考えなければいけないことは場所とそれをとりまく全てを守っていくことだと思います。

2021.09.01 “RIVERSIDE READING CLUB” @ 小岩BUSHBASH
START : 17:00 ENTRANCE : ¥1000

TIMETABLE
17:00 – 18:45 Untitled Ballroom (Ghost PHONEHEAD & MAU itako Sniggler) 
18:45-19:45 TALK
19:45-20:30 Cotton Dope
20:30-21:15 大柴裕介
21:15-22:00 Trasmundo DJs

SWEETS : めぐだお
CHAI : トミヤマカレー
COFFEE : MOBB COFFEE
SHOP : トラスムンド / HELLO IT’S ME / WDsounds / RIVERSIDE READING CLUB

MAU SNIGGLERと本の話をした好書好日はこちらで読めます。
https://book.asahi.com/article/14426540

MIYA DA STRAIGHT & EFTRA from DIRTRAIN / WDsounds

クラッシックの意味を改めて記した2ndアルバム「ze belle」でその存在とサウンドを響かせたMASS-HOLE。彼が以前から手がけるプロダクションDIRTRAINが本格始動。その第一弾としてFOUR HORSEMENのメンバーでもある長野のMIYA DA STRAIGHTがDLiPの”THE BEST” NAGMATICが全てのビートを手がけ、BLHARMYがゲスト参加したEP「M.D.A.S.T ep」を2021年9月15日にリリース。立て続けに第二弾として「ze belle」に参加していた北陸富山の雄EftraのMASS-HOLEが全てのトラックをプロデュースした、客演にはMASS-HOLE、長野のBOMB WALKERのみの参加の硬派なEP「E.F.T.R.A ep」を2021年9月29日にリリース。アートワークはMidNightMealRecordsのdaichiによるとんでもないBOMB。マスタリングは長野のDJ KENZIが手がける。
MIYA DA STRAIGHT/M.D.A.S.T ep


MASS-HOLEがトータル・プロデュースすると信州長野(WINTOWN)のニューカマーMIYA DA STRAIGHT!BLAHRMYが参加し、すべてのビートをDLiP RECORDSのNAGMATICが担当!


MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していたWINTOWN信州長野のMIYA DA STRAIGHTのEPが遂に完成。「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」がタッグを組んだ今作はそのMASS-HOLEがプロデュースという形でバックアップに徹し、すべてのbeatをなんとDLiP RECORDSの屋台骨NAGMATICが担当。客演には藤沢をREPするMILES WORDとSHEEF THE 3RDのユニットBLAHRMYを筆頭に地元の盟友MAC ASS TIGERやBOMB WALKER、富山のEftra、さらにはMIDNIGHTMEAL RECORDSのDJ SEROWがスクラッチにて参加。ストンピングのようなRHYMEの応酬とNAGMATICによるDOPE BEATS。やつが次にベルトを獲りにいく。

Eftra/E.F.T.R.A ep


MASS-HOLEが全曲のビートを担当した北陸は富山の雄、EftraのMINI ALBUM『E.F.T.R.A ep』!


MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していた北陸は富山をRepするEftraによるEPが東京を背負label「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」のサポートによりリリース。MASS-HOLEが全曲のビートを担当し、このタッグでしか生まれない劇薬な化学反応を見せており、USアンダーグランドとの時差を感じさせないEftraのフロウ、中毒性を持つ声、日常の感情を込めた歌詞と重要なELEMENTが完璧にパッケージング。長野のBOMB WALKERとMASS-HOLEがラップで参加しているのみであとはEftraのStand Alone。だが、背後にそびえる立山連峰と凍てつく空気を運ぶ日本海の間でSPITし続けるEftraのRAPは漁火のようにHEADS達を燃やし続けている。
本日は松本SONICにてDEVIL’S PIE、MASS-HOLEのリリースパーティー。MIYA DA STRIGHT, EFTRAも出演します。またDIRTRAINのT-SHIRTS、MASS-HOLE ze belle LPの先行販売もあります。感染症対策に気をつけて、体調の良い方は是非ともお越しください。

2021 AUGUST 7 & 9 TOKYO

Salida del sol
8/7 sat 17:00- koiwa bushbash
2000yen +1d
LIVE&DJ:
Shoko and the Akilla
MEJIRO St. BOYZ & HOME TOWN BOYZ ( j.COLUMBUS / PHONEHEAD / RENA & MUTA from JUMANJI / META FLOWER / WANDERMAN )
SPRA
CHIYORI & babysitter
惨劇の森
LOUNGE DJ:
BxBxT
TIKINI
OVERALL
Mau sniggler

当初PAYBACK BOYSで出演予定でしたが、現在の状況、また当日PAYBACK BOYSがいつもと編成が違ったのもあいまって出演をキャンセルさせていただきました。MEJIRO St. BOYZにRENA & MUTA from JUMANJI, META FLOWER, WANDERMANを迎えたスペシャル編成でのライヴとして出演します。

今の状態でパーティーを開催すること出演することへの是非はあります。自分も日々考えますし、いろんな人と情報交換をします。政府が補償金を国民全員に支払った上でロックダウンという形が一番いいとも思っております。ただ現在の状況の中で最大限の注意を払ってやっていくことがCLUB, LIVE HOUSE, ARTISTが生き残っていくために出来ることであることも事実です。

感染対策、健康状態に最大限気をつけてご来場ください。

2021/8/9 (MON)
S.O.L (SOULS.OF.LIVING)

at TIME OUT CAFE and OATH
Open 12:00 (TIME OUT)  Entrance 1500yen
Open 17:00 (OATH)  Entrance 1000yen

■Live
JNKMN
MEJIRO.ST.BOYZ (J.COLUMBUS & PHONEHEAD)
仙人掌
JONEE BLANCO
 
■Shops
NU
WANDERMAN
SAURAS BEING
Shan2方南町
SPICE POSSE (カレー)
FUNKTION

■DJ
BUSHMIND
CHANGYUU
PHONEHEAD
原島”ど真ん中”宙芳
SHAKKE & DJ NOT FOR SALE
SHOW5
U-LEE
ZAKYM
WINEY FINGER
SOUSHI
REN YOKOI
OMAR SANTIS
TIKINI
TAIKI
 
【ご来場されるお客様へ】
■Time Out Cafe & Diner [LIQUIDROOM 2F]
コチラに記載されております感染対策をご一読、 ご理解の上ご来場いただければ幸いです。


MEJIRO.ST.BOYZ (J.COLUMBUS & PHONEHEAD)、仙人掌、JONEE BLANCO の豪華GUEST LIVEはもちろんのこと、各所で高純度の空間を彩り続けるDJ陣、そしてNU・WANDERMAN・SAURAS BEING・Shan2方南町・SPICE POSSE・FUNKTIONと、SHOP&フードも出店。



この時代だからこその、オモテナシ空間を是非楽しんでほしい。