仙人掌 “VOICE” 5YEARS

仙人掌 “VOICE”
 https://p-vine.lnk.to/KYo6mI3V

のリリースから本日で5年。先日MONJUの新たなEPもリリースもあり、仙人掌という存在はより大きくなっております。このアルバムの制作をサポートできたことはWDsoundsにとっても非常に大きなことでした。全国各地のツアー、LIQUIDROOMで開催したファイナルとその当時のWDsoundsの活動をより大きくするものでした。成長できました。
未だ自分も未熟ではありますがこれからもレーベルという形で様々な作品に関わって行きたいと思う次第です。

CJ&JCとしてBACK 2 MACのイントロダクションとして参加できているのも嬉しい限りです。
DOGEAR、P-VINEと一緒にこうした作品が出せたこと、CDもアナログもリリースしていて、そして、デジタルでも聴けます。5年前この作品が肯定したものを考えながら街に出てみてはいかがでしょうか?

MEJIRO ST. BOYZ blowing bubble forever

https://mejirostreetboyz.bandcamp.com

Mejiro St. Boyz / Blowing Bubble Forever

J.Columbus / Word
Hankyovain / Beat
Phonehead / Mood

Touma Ueno (odori studio) / Recording
Naoya Tokunou / Mastering
senna (Meguru records) / Cutting & Remastering for 7”Vinyl

Aaron Choulai (Namboku Records) / Cover photos
FUTeam / Cover artwork
Minoru Kakinuma (BUSHBASH) / Insert text & Witness

RECORD取扱店舗
MEJIRO ST. BOYZ BANDCAMP
BUSHBASH
CD-R取扱店舗
BUSHBASH
EBBGTIDE RECORD
DIG DIG
タラウマラ
トラスムンド
LiE RECORDS
WDwebstore

MUTA “GUN POWDER / BLUE CREAM” prod. TATWOINE VIDEO

MUTA – BLUE CREAM
https://lnk.to/BLUE_CREAM

MUTA – GUN POWDER
https://lnk.to/GUN_POWDER

それは静かに山の間から現れる。
炎が燃え盛る中MUTAが現れる。
揺れながら揺らしながら超えていく。
怪しいコードがゆらめくなか、ビートと共に着実に進んでいく。
HIP HOPを聴いた時、何か大きくなった感覚を思い出させる。
このSUREな一つ一つのステップは次のフィールドを目指し進む。— GUN POWDER
 対照的に水の中に頭から入っていくようなそこにあるWAVE。
内面に外面細かく変わるWAVEの中からラップが響く。それは毎日のこと。その川はつねに輝きながら形をかえていく。 — BLUE CREAM

MULBE 夜になると REMIXES

11.10リリースのMULBE「夜になると REMIXES」。MACKA-CHINによるオリジナルバージョンにインスト、アカペラに加え、DJ GQ、RUFFによるREMIX、新たにBUSHMINDが手がけたREMIXが収録。HIP HOP / CLUB MUSICに大切な大人の遊び心を込めてこのアナログのタイトルロゴ(Daichi / midnightmeal デザイン)、1stアルバム「FAST&SLOW」のキャラクター(WACK WACKデザイン)やロゴ、MACKAちゃんに各レーベル、プロダクション、BACK CHANNELのロゴがそれぞれ剥がして貼れるマルチステッカー(7インチサイズ)が下記店舗にて初回分に特典として付きます。お気に入りのお店の袋にVINYLとステッカーを入れてお持ち帰りください。


夜になるとREMIXES取扱店舗一覧

ONLINE SHOP-
WeNod
P-VINE OFFICIAL SHOP
WDsounds
THINK BIG INC.
MOVE STORE


-北海道-
FULLCOUNT WORKS


-福島-
Shinmei Lab 

-新潟-
PRIVILEGE NIIGATA

-群馬-
PRIVILEGE TAKASAKI

-東京-
トラスムンド
Manhattan Records
BUSHBASH
CASTLE RECORDS
QUINTET
danjil
DOTEI RECORDS
PRIVILEGE TOKYO
disk union お茶の水駅前店
disk union 渋谷クラブミュージックショップ
disk union 吉祥寺店
disk union 町田店
disk union 池袋店
disk union 下北沢クラブミュージックショップ
disk union 新宿ソウル・ダンスミュージックショップ


-神奈川-
disk union 横浜西口店


-千葉-
disk union 千葉店
disk union 柏店
Lafayette 藤沢店
Lafayette 横浜店




-埼玉-
disk union 北浦和店


-茨城-
GOOD NEAR RECORDS
U.P.T.


-栃木-
TRIBECA 


-愛知-
DM710
disk union 名古屋店


-京都-
JET SET RECORDS 京都店


-大阪-
disk union 大阪店


-和歌山-
BANGUARD


-広島-
TWO FACE
HOME
STEREO RECORDS

-福岡-
HIGH STRUT MONSTER 
DARAHA BEATS


-沖縄-
波の上MUSIC


INTERVIW FILE : MASS-HOLE WINTOWN特集

 < INTERVIEW FILE : MASS-HOLE > 
10/12(火) 25時~スペースシャワーTV  BLACK FILEにて、   INTERVIEW FILE : MASS-HOLE の模様をオンエア。スペシャオンデマンドでは12日18時より視聴可能。SIN-NO-SKE、SENNA、MIYA DA STRAIGHT、Eftra、BOMB WALKER、MAC ASS TIGER、HAKASE、DYES、RAIN RAIN etc. も出演のWINTOWNスペシャル。YOUTUBEでも公開になります

MUTA “gun powder / blue cream” CD

MUTA – GUN POWDER
https://lnk.to/GUN_POWDER
それは静かに山の間から現れる。炎が燃え盛る中MUTAが現れる
。揺れながら揺らしながら超えていく。
怪しいコードがゆらめくなか、ビートと共に着実に進んでいく。
HIP HOPを聴いた時、何か大きくなった感覚を思い出させる。
このSUREな一つ一つのステップは次のフィールドを目指し進む
。— GUN POWDER
MUTA – BLUE CREAM
https://lnk.to/BLUE_CREAM
対照的に水の中に頭から入っていくようなそこにあるWAVE。
内面に外面細かく変わるWAVEの中からラップが響く。
それは毎日のこと。その川はつねに輝きながら形をかえていく。 — BLUE CREAM
 
タイでの生活を通した1エイジアンラッパーとしてそのスタイルを
提示した「DEE EP」のリリース後間髪入れずにWDsoundsより、
シングルを2曲同時リリース。ビートはMASS-
HOLE作品への参加でゆらめくCOOL HEATな存在をみせたTATWOINEが2曲共に担当。MIX をYAB / MASTERINGを得能 直也が手がけ、JKT用にTeppei Horiが写真を撮りおろしている。
レイアウトデザインはWANDERMAN / FUTEAMが担当。JKTは7インチ仕様のJKTになっています。

配信版では2曲のみですが、CD版には各インストが収録され全4曲。
配信は今週29日よりスタート。CDは今日〜明日に下記のお店に並ぶ予定です。


WDwebstore
EBBTIDE RECORDS
トラスムンド
タラウマラ 
RECORD SHOP DIG DIG
JET SET 京都
WENOD
BUSHBASH
LAEDBACK
LiE RECORDS

—MUTA PROFILE—
2019年、1ST ALBUM 『DAWN』が話題になった小江戸川越のHIPHOP crew ”JUMANJI”の発起人=MUTA。2008年にYoung Drunkerの一員としてデビューして以来、
東京都内を中心としたHIPHOPシーンで活動し続ける。
2010年代前半はFla$
hBackSのFEBBが全曲プロデュースした1st EP『MUTAEP』や、jjj,
仙人掌といった身近なスターラッパーを客演に迎えたミニ・
アルバム『UMAT』を発表したが、
その後ライフスタイルを見つめ直す機会を求めて東南アジア・タ イに移住。
新型コロナ禍におけるタイでの隔離期間をQuestion.
SeQのトラックと共に切り取った前作『DISTANCE』
と時系列を前後して、
1人のアジア人ラッパーとしてのスタイルを『DEE EP』において提示する。
そのEPから間髪入れずWDsoundsよりシングルを2曲同時リリース。

EFTRA “E.F.T.R.A ep” 2021.10.13 OUT

EFTRAというラッパーは完全にこの世界のUNDERGROUND HIP HOPのトップチームの一人だと思う。彼のことを聴かれるべきラッパーと呼ぶ。
そういうアーティストに今年、何人か出会った、そのきっかけのほとんどがMASS-HOLEなんだよなと改めて思う。MASS-HOLEのプロデューサーとしての視点も落とし込んだEP聴くしか無いと思います

MIYA DA STRAIGHT「M.D.A.S.T」EPから間髪入れず富山の雄Eftraの全曲MASS-HOLE ビートによる「E.F.T.R.A ep」が10/13にリリース。12日には松本で撮影され、EftraやMIYA DA STRAIGHTも出演している『INTERVIEW FILE : MASS-HOLE』がSPACE SHOWER TVの人気番組「BLACK FILE」でOA。
現在進行形でHIP HOPを更新するフローから広がるEftraの世界はみなが見るべきだと思う。


MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していた北陸は富山をRepするEftraによるEPが東京を背負うlabel「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」のサポートによりリリース。MASS-HOLEが全曲のビートを担当し、このタッグでしか生まれない劇薬な化学反応を見せており、USアンダーグランドとの時差を感じさせないEftraのフロウ、中毒性を持つ声、日常の感情を込めた歌詞と重要なELEMENTが完璧にパッケージング。長野のBOMB WALKERとMASS-HOLEがラップで参加しているのみであとはEftraのStand Alone。だが、背後にそびえる立山連峰と凍てつく空気を運ぶ日本海の間でSPITし続けるEftraのRAPは漁火のようにHEADS達を燃やし続けている。全9曲のWINTOWN x トミヤマハードウェーヴは季節を一気に進める。


DRWD 002 
2021年10月13日発売 / ¥1800 + 税
「E.F.T.R.A ep」/ Eftra
https://lnk.to/EFTRA_ep


1.intro
2.tunnel
3.barricade feat BOMB WALKER
4.no moss
5.heat it up feat MASS-HOLE
6.requiem&guidance
7.ice age 
8.a merit
9.outro 


all lyric        by  Eftra(mondo bandido)
all beats      by MASS-HOLE(WDsounds/midnightmealrecords/DIRTRAIN)
art work       by daichi
mix and master by DJ KENZI(FREEDOM SOUND PRODUCTION)
production&ditrbution by LIL MERCY(WDsounds)&P-VINE RECORDS
produce       by MASS-HOLE


<Eftra>
Twitter https://twitter.com/artFEEFtra
Instragram https://www.instagram.com/artfeeftra/ 
Soundcloud https://soundcloud.com/eftra1997


EFTRA “ICE AGE” OUT from UPCOMING EP

「E.F.T.R.A ep」/ Eftra
https://lnk.to/EFTRA_ep
< DIRTRAIN x WDsounds 第二弾は富山(トミヤマ)のダイヤモンドラッパーEftraの「E.F.T.R.A ep」。10/6にEPより先行で「ice age」がリリース>

MIYA DA STRAIGHT「M.D.A.S.T」EPから間髪入れずにリリースとなる富山の雄Eftraの全曲MASS-HOLE ビートの「E.F.T.R.A ep」。まずは「ice age」が先行配信開始。
MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していた北陸は富山をRepするEftraによるEPが東京を背負うlabel「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」のサポートによりリリース。MASS-HOLEが全曲のビートを担当し、このタッグでしか生まれない劇薬な化学反応を見せており、USアンダーグランドとの時差を感じさせないEftraのフロウ、中毒性を持つ声、日常の感情を込めた歌詞と重要なELEMENTが完璧にパッケージング。長野のBOMB WALKERとMASS-HOLEがラップで参加しているのみであとはEftraのStand Alone。だが、背後にそびえる立山連峰と凍てつく空気を運ぶ日本海の間でSPITし続けるEftraのRAPは漁火のようにHEADS達を燃やし続けている。全9曲のWINTOWN x トミヤマハードウェーヴは季節を一気に進める。


DRWD 002 
2021年10月13日発売 / ¥1800 + 税
「E.F.T.R.A ep」/ Eftra
https://lnk.to/EFTRA_ep


1.intro
2.tunnel
3.barricade feat BOMB WALKER
4.no moss
5.heat it up feat MASS-HOLE
6.requiem&guidance
7.ice age 
8.a merit
9.outro 


all lyric        by  Eftra(mondo bandido)
all beats      by MASS-HOLE(WDsounds/midnightmealrecords/DIRTRAIN)
art work       by daichi
mix and master by DJ KENZI(FREEDOM SOUND PRODUCTION)
production&ditrbution by LIL MERCY(WDsounds)&P-VINE RECORDS
produce       by MASS-HOLE

MIYA DA STRAIGHT “M.D.A.S.T ep” OUT NOW

WINTOWNのHIP HOPはMASS-HOLEが作ったと言って否定するものは誰もいないだろう。プロデューサー、トラックメーカーとして数多くのアーティストに楽曲を提供( MASS-HOLE WORKS https://lnk.to/massholeworks にその一部をプレイリストにまとめてありますので是非こちらをCHECKしてください。)そのサウンドを全国に轟かせ、PAReDEから数年の時を経てリリースしたze belleではよりHOODに根付いたHIP HOP、責任を背負い、さらなる深みを見せるHIP HOPを轟かせた。DEVIL’S PIE, HOME PARTY, KINGPINZ, FOUR HORSEMEN、MASS-HOLEがHOOK UPしてきた街のラッパー、MIYA DA STRAIGHTのEPがリリースとなる。

MASS-HOLEが運営するDIRTRAIN ( ロゴは実はMr.GRINによるもの)とWDsoundsの共同リリース第一弾。MIYAは最高のラッパー。

MIYA DA STRAIGHT – M.D.A.S.T ep
https://lnk.to/MDAST_ep


DRWD 001
2021年9月29日発売 / ¥1800 + 税
「M.D.A.S.T ep」 / MIYA DA STRAIGHT
1.m.d.a.s.t feat. BOMB WALKER
2.black pants and shoes *** 9/22先行配信曲
3.gotch stelo
4.no gimmic feat. BLAHRMY
5.yukiyama dojo feat. Eftra, MAC ASS TIGER, BOMB WALKER
6.take over

MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していたWINTOWN信州長野のMIYA DA STRAIGHTのEPが遂に完成。「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」がタッグを組んだ今作はそのMASS-HOLEがプロデュースという形でバックアップに徹し、すべてのbeatをなんとDLiP RECORDSの屋台骨NAGMATICが担当。客演には藤沢をREPするMILES WORDとSHEEF THE 3RDのユニットBLAHRMYを筆頭に地元の盟友MAC ASS TIGERやBOMB WALKER、富山のEftra、さらにはMIDNIGHTMEAL RECORDSのDJ SEROWがスクラッチにて参加。ストンピングのようなRHYMEの応酬とNAGMATICによるDOPE BEATS。やつが次にベルトを獲りにいく。


REVIEW by COTTON DOPE
DIRTRAINxWDsounds 一発目は長野のSTRONG STYLEに未来をリフトするMIYA DA STRAIGHT
明確な定義なんてない、ただ宣言することは出来る。DEMONSTRATING MY STYLE、自分のスタイルはこれだ。頑なにこれだって。鍛練した時間と空間は新たなフィールドへと現れる。WINTOWN、この土地にとんでもないことが起ころうとしている。このリリースはWINTOWN HIP HOPが新しいシーズンに入ったことを高らかに宣言する。NAGMATICのビート、BOMB WALKER, MAC ASS TIGER, EFTRA, DIRTRAINソルジャー達との鍛練の記録、BLAHRMYからの祝砲、これくらい出来ないと世界に遠征は出来ないよね。WINTOWN STRONG STYLE HIP HOP。







MIYA DA STRAIGHT “black pants and shoes” from M.D.A.S.T ep

MIYA DA STRAIGHTのEPから”black pants and shoes” の先行配信を開始
https://lnk.to/MDAST_ep

MASS-HOLEがMIYAをHOOK UPした意味がバッチリ伝わると思います
STRAIGHT UP HIP HOP
未踏の地まで行けそうです