1982S “82S / SOUNDTRACK” 12 OUT

MASS-HOLEの動きから始まり気がつけばスペシャルな神出鬼没のコレクティブとして、2020年にデジタルシングルをBOMBした1982S。デジタルシングルリリース時からリリースを計画してた12INCHが本日ついにリリースになります。
1982S – 82S / SOUNDTRACKのデジタルリンクは下記になります
https://lnk.to/82S_SOUNDTRACK


1982S “82s/SOUNDTRACK” 12 INCH
2021年1月8日リリース 
価格 ¥3000 + 税 / 品番 PLP 6978 ( P-VINE ) 
MASS-HOLEにISSUGI、仙人掌、Mr.PUG、YUKSTA-ILL、YAHIKOといった1982年世代による神出鬼没なコレクティヴ・1982s。
MASS-HOLE vs ISSUGI名義でリリースされたカセット『1982S REMIX ALBUM』が即完売してその名がシーンに広まり、その名を冠したイベントの不定期開催など限られた情報が散見する状況が続いている中、ついにリリースされた初のオフィシャル作品が完全限定プレスで待望のアナログ化。
MASS-HOLEのビートの上でメンバー全員でマイクをリレーし、ノーフックで畳み掛ける”82S”と冬の街を描写するような”SOUNDTRACK”の2曲と現時点ではアナログのみでのリリースとなる”82S”の16FLIPによるリミックス、さらには”82S”のオリジナルとリミックスの各インストをカップリングした計5曲を収録。
“82S”、”SOUNDTRACK”ともに福岡のDJ SHOEがスクラッチで参加。アートワークはMIDNIGHT MEALよりdaichiが担当している。




ADORNO PROJECTのお知らせ

チューンコアジャパン株式会社と慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科によるインディペンデントのクリエイター/アーティストのクリエイティブ活動のエコサイクルのデザインに関する共同研究プロジェクトにWDsoundsでは参加せていただいております。昨年の九月にリリースさせていただきました MC KHAZZ “ R1 / 23 BREEZE “ 、11月にリリースさせていただきましたfebb “SKINNY” の2作品はこちらのプロジェクトの中で制作をさせていただいた作品になります。
通常のリリース形態に加えて、「ADORNO PROJECT」と名付けられたアプリ内での楽曲の配信、エクスクルーシブなアイテムの販売、作品に言及したインタビューや対談といった映像コンテンツの配信を行います。
MC KHAZZのインタビュー、febbのSKINNYのMIX / MASTERINGを担当した得能直也氏との対談、レーベルとしてのリリースに関しての話が現在こちらのコンテンツで配信作品以外に見れるようになっております。
3月までに他に4作品のリリースを予定しております。音楽の未来を届けられればと思っております。よろしくお願いします。




ADORNO PROJECT app link URL
https://apps.apple.com/jp/app/adorno/id1535083551


ADORNO PROJECT プレスリリース ( 慶應義塾大学 ) 
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2020/12/4/28-76691/


MC KHAZZ “23 BREEZE / R1”
https://linkco.re/1dYGfVym


Febb “SKINNY” 
https://linkco.re/yThUyaap





J.COLUMBUS & BLAH-MUZIK write & BLOW 2

BLAH-MUZIKがJ.COLUMBUSのWAVES, SANDS, & THE METROPOLISの収録曲をREMIXしたWRITE & BLOWの第二弾がリリースになりました。瞬間や空間、素晴らしい時の飛びと飛びの記憶、BLACK OUTした朝に流れる友達の作る素晴らしい音楽、大切な人が選んでくれるレコード。混沌の中の静寂。聴いていてどこか遠いところにいてHOMEにいるようなそんな音楽だと思います。

WDwebstore
トラスムンド
EBBTIDE RECORDS
BUSHBASH
タラウマラ
RECORD SHOP DIG DIG
LAEDBACK
にてとりあつかい

12/9 MULBE “FAST & SLOW” OUT & LISTENING PARTY

< 全国にそのネームをそのライム&フローを響かせ、ヘッズの首を振らせてきたドープを全身から放つラッパーMULBEが満を持して1stアルバム「FAST&SLOW」をリリース。12/9に発売となるCD盤は全16曲収録 > 

N.E.Nとして、ソロMCとして全国を巡り、多くのアーティストとの交流を重ね、ヘッズたちを唸らせてきたMULBE。昨年のMACKA-CHINとのMIXTAPEで沸点に達したDOPEに遂に火をつける時がきた。長く濃い時間と現在が詰め込まれたファーストアルバム『FAST&SLOW』は新たなHIP HOPの正統伝承者の存在を証明する。先行でリリースされたVINYLからなんと8曲を追加した全16曲入りのアルバムとしてCD盤をリリース!!!客演にはMONJUから仙人掌、BLAHRMYからMILES WORD、N.E.Nの盟友D.D.S、練マザファッカーよりT2K、トップシェフMEGA-G、THE SEXORCISTよりB.D.が参加。プロデュースにはN.E.Nからソロの作品全てに関わっているAVE WORKS、NEW YORKからは今回初セッションとなるDJ SCRATCH NICE、GRADIS NICE、MidNightMealRecords/WDsoundsからMASS-HOLE、DLIP RecordsからNAGMATIC、今回大半のレコーディングエンジニアを務めたBigo、中学生からの友人でBACK DJでもあるRUFF、地元広島BRAIN WASHからはDeepFloat a.k.a 09、THINK BIG INC.からMixing&Masteringも手掛けるZKA for GRUNTERZ、そしてVINYLに収録のオリジナル(MACKA-CHIN BEAT)をREMIXした”夜になると -REMIX-“にはDJ GQが参加。アートワークには泣く子も踊るwackwack。手厚いサポートを受け、一切隙のない鋼鉄のALBUMが完成。

PCD 27049
MULBE “FAST&SLOW”
2020年12月9日発売
CD : ¥2700 + 税
デジタルリンク : https://smarturl.it/MULBE_FastAndSlow

TRACK LIST:
1. INTRO pro.GRUNTERZ
2. WHAT HAPPENED?! pro.NAGMATIC
3. SCAR pro.MASS-HOLE
4. DO ORIGINOO feat.仙人掌 scratch by DJ MASARU pro.AVE WORKS
5. STAY HERE feat.MILES WORD pro.GRADIS NICE
6. TAKE ME HIGHER pro.DJ SCRATCH NICE
7. I DON’T WANNA pro.RUFF
8. GET BUSY feat.MEGA-G pro.RUFF
9. REPRESENT ME feat.T2K pro.DJ SCRATCH NICE
10. WHAT WILL BE feat.D.D.S pro.GRUNTERZ
11. SKIT pro.AVE WORKS
12. 夜になると -REMIX- pro.DJ GQ
13. TIME GOES ON pro.MASS-HOLE
14. CAN’T KNOCK THE feat.B.D. pro.Bigo
15. JUNK MESSAGE pro.DeepFloat a.k.a. 09
16. OUTRO pro.RUFF

Mixed by ZKA for GRUNTERZ
Mastered by ZKA for GRUNTERS

—リリース当日となる12/9には配信と現場の両方でSPECIAL LISTENING PARTYを開催いたします

MULBE PRESENTS 1ST ALBUM “FAST&SLOW” – LISTENING PARTY 
at. FAMILY(渋谷)
GUEST DJ : SLOWCURV / DJ MASARU / RUFF
LISTENING & TALK : MULBE / J.COLUMBUS
2020年12月9日 ENTRANCE FREE 19:00 – 22:00
配信はCLUB BAR FAMILYのMIXCLOUDから
https://www.mixcloud.com/live/club_bar_FAMILY/



変わらないって言葉が好きだ。変わらないってのはそのままでい続けるってことだから。日常を取り巻く環境や時にも確実に反応して行く。COOLに反応したり、まわりも自分も笑っちゃうような反応だったり。HIP HOPが確実に存在していて、それはみんなが変わらないで証明して来たものだと思う。MULBEのアルバムは2020年のこの時代にし存在するべき作品で、そのまわりにMULBEの歩く時代や場所があるんだと思う。それは歩いているときだったり、机の前だったり、スタジオの前だったり、ステージの上だったり、DJ ブースだったり、フロアやバーカウンターだったり、MULBEだったり原付乗ってるときだったり。動き続けていて動かないこと。
続けることに意味なんてないのかもしれない。ただ、意味を持ったものが続けた先にはCLASSICが待っている。このアルバムはそんな気持ちを証明してくれる。

COMMENT – COTTON DOPE

LSBOYZ 1st ALBUM “LSBOYZ” / ONLY GAWD JUDGE ME feat. ERA REMIX RELEASE TODAY

LSBOYZ – LSBOYZ
https://lnk.to/LSBOYZ


TRACKLIST : 
1.No Time Up (Prod by.FEBB) peedog
2.SKIMASK (Prod by.DJ SCRATCH NICE) peedog/Young Cee/ARASHI
3.DECADANCE (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower
4.Room (Prod by.Alto) peedog/ARASHI
5.SHOWDOWN (Prod by.Fitz Ambro$e) Meta Flower/peedog
6.SKIN /Massproduction Killer Store
7.Black Puffy (Prod by.Fitz Ambro$e) peedog/ARASHI
8.Ruts (Prod by.DJ SCRATCH NICE) peedog feat.B.D.
9.STICK A PIN (Prod by.Alto) Young Cee/ARASHI/Meta Flower
10.DUTY LOVE FEAR LUST (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower
11.ONLY GAWD JUDGE ME (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower feat.ERA
12.Erica Kane (Prod by.FEBB) peedog
LSBOYZ – ONLY GAWD JUDGE ME (feat. Meta Flower & ERA) REMIX
REMIXED BY DJ SCRATCH NICE
https://lnk.to/OGJM_REMIX

アルバム収録曲「ONLY GAWD JUDGE ME (Prod by.DJ SCRATCH NICE) Meta Flower feat.ERA」をSCRATCH NICE自身がREMIXしたシングルもWDsoundsより同日緊急発売。
こちらはMIX / MASTERINGにNAOYA TOKUNOUを迎え、META FLOWER自身がアートワークを手がけている。靄の中でFLASHする希望と絶望の光を感じてください。
東京地下最深部 DEEP SPACE で不気味に快活に動き続けるLSBOYZ が1stアルバムと共にその姿を現す。
LSBOYZとは1992年-95年生まれで構成されるLONG SLEEP BOYZの略称である。
メンバーはリーダーであり創設者のYOUNG CEE。
服役経験からなるリリックは、ストリートにおける愛と理不尽な様がリアルに描く。仲間を愛し、ド派手に遊ぶ彼のことを愛するプレイヤーは多い。2020年冬にビートメーカーALTOと「INNER PEPPER EP」(ZEUS、DIRTY JOINTがゲスト参加)をリリース予定。
ラップスキルでは随一と言われ、GLOWORMのメンバーでもあるARASHI。
センスの光るリリックで生活を描写する様は圧倒的だが、生活はだらしなく才能をラップに振り切ってしまったプレイヤーであることも事実。ラッパーが天職なのだろう。
10代からストリートとステージで経験を重ねてきたpeedog。
RkemishiとのグループFAT SLIDEのメンバーであり、VISIONで740人を集客したパーティー「o.w.n」( owlsのリリースパーティー)主催者でもある。
ラップバトルでの優勝経験も数多く、辛辣かつストリートナーレッジをリリックと通好みの表現は聴くものを頷かせる。2016年FAT SLIDE「UNEARTH」(Young Juju、fynが参加)以来の彼の公式音源を待つ声は多い。
ネオハードコアを体現するMassproduction Killer Store(量産型殺人機販売店)のフロントマンcoco。
尖ったルックスとスタイルで街の注目を集めるYOUTH。パンクスやハードコアを感じさせるエネルギーは街と時代を活性化させる。Massproduction Killer Storeとして2020年8月にddddd EPをリリース。揮発性の高い男である。
詩的で心を抉り取るような表現が印象的な彫刻家でありラッパー、現役藝術大学大学院生であるMeta Flower。
ハードコア、ヒップホップの壁もトラップとブーンバップの壁も大胆に繊細に乗り繋いでいく姿は見るものに快感を与える。荒井優作と粗悪beatsと共に2020年2月にリリースしたDADA EPは各方面を騒がせた。
こんなキャラクターが揃ったら最高のものが出来上がるか、遊びすぎて何も出来ないかだ。2020年も終わりが見えてきた頃、LSBOYZはUNDERGROUNDの文化を守るべくアルバムをリリースする。
アルバムはALTO、febb、FITZ AMBRO$E、DJ SCRATCH NICEがトラックを提供。フューチャリングゲストにはERA、B.D.が参加。
何かの変わる瞬間をみんな見たいはず。

2021.01.20 MASS-HOLE 2nd ALBUM “ze belle”

MASS-HOLEが2021年1月20日に2nd RAP ALBUM「ze belle」のリリースを発表


WINTOWN松本の誇るラッパー / DJ / プロデューサー MASS-HOLEが2021年1月20日に自身2枚目となるラップアルバム「ze belle」のリリースを発表。2020年は1982sでのシングル(近日VINYLも発売予定)、仙人掌の「BOY MEETS WORLD」のブートリミックスアルバムをリリース。数多くの作品にビートを提供する中、時が満ちたことを告げるべく、6年ぶりとなる2ndラップアルバムが完成。HIP HOPとWINTOWNが生み出したモンスターMASS-HOLEに刮目していただきたい。この時代の悪夢を吹き飛ばすSNOW STORMそれが、「ze belle」だ。LISTEN。


ARIST : mass-hole
TITLE : 「ze belle」(ジィ べェル)
 
 
1 ze belle
pro. TATWOINE
 
2 rumber jack feat MIYA DA STRAIGHT
pro. STU BANGAS
scratch. DJ SEROW
 
3 gro”win” up in the town feat Eftra
pro. MASS-HOLE
 
4 vandana
pro. DJ SCRATCH NICE
 
5 money
pro. KUT
 
6 no party feat COVAN
pro. MONBEE
 
7 82dogs feat ISSUGI
pro. BOZACK MORRIS
scratch. DJ SHOE
 
8 ice summer
pro. MASS-HOLE
 
9 G.O.A.T.
pro. Cedar Law$
scratch. DJ YMG
 
10 boast and attitude
pro. DJ GQ
 
11 tour life 
pro. MET as MTHA2
scratch. DJ SEROW
 
12 home feat SHOKO&THE AKILLA
pro. TATWOINE
 
mix&master by ZKA(GRUNTERZ/BULL CAMP)
artwork by DAICHI
photo by TEPPEI HORI
support by J.COLUMBUS


発売日 : 2021年1月20日
価格 : ¥2800 + 税
LABEL : WDsounds  品番 : WDSD0046


wintown信州松本に君臨するこの男の2nd album「ze belle」(ジ ベェル)
がついに完成!
 
MASS-HOLEという存在。rapper,beatmakerもしくはdj。
様々なattitudeでhiphop gameに君臨する彼はbeat提供やfeat、そしてliveにてプレイヤーやヘッズからの信頼を確固たるものとしてきた。
2015年に発売した1st アルバム「PAReDE」。USの現行underground作品(敢えて言おう)に引けを取らないこの作品で彼の趣向と存在を大きくマスアピールした。
 
そして六年の歳月が過ぎ、このgameは大きな変革を促した。
 
だがMASS-HOLEに至ってはシンプルに自分のhiphopにこだわり、
MONJU、B.D.、BLAHRMY、BES、MULBE、MEGA-G、MIKRIS、KANDYTOWN、RC SLUMといった名だたるMCたちとの楽曲制作、
そして福岡のDJ GQとのteam「brother grim league」、yuksta-illの「DEFYtour」へのサポートとして全国を渡り歩き2019年までを費やした。
そして2020年、COVID-19の侵略が発動された矢先、自身も属する1982年生まれのコレクティブ「1982S」のシングル、仙人掌の「boy meets world」のブートリミックスアルバムを制作、
後8月から今作を着手し始めた。
 
まず参加者を紹介しよう。
featには「1982s」の盟友ISSUGI,ラップでは初の共演となる名古屋southsideからCOVAN、
同郷からMASS-HOLEがベストと語るMIYA DA STRAIGHT 、富山のブライテストホープEftra、
そして、今年、最高のアルバムを世に送り出した湘南からのデュオSHOKO&THE AKILLAと豪華なラインナップが並ぶ。
 
produceには前回に続き、海外からbrutalmusicのSTU BANGAS、
そしてトロントからconway the machineやel caminoへの楽曲提供を行うBOZACK MORRIS、  
nyから共作のbeattapeも出しているDJ SCRATCH NICE、そしてbrother grim leagueの相棒DJ GQ、
日本から海外へと活躍を広げるレジェンド KUT、同郷でありながらmass-holeとは初作品となるbcdmgからMONBEE、
jay worthyやvic spencerとの共演が話題の若手ビートメーカーCedar Law$、
tokyoのhiphopチーム「sound’s deli」のプロデューサーであり、松本出身のMET as MTHA2、
そして、fourhorsemenのシングルにbeatを提供してくれたTATWOINE、
scratchにはDJ SEROW、YMG、SHOEと言ったhiphopに拘ったメンバーが集結した。
 
彼らや彼女は
legendからfreshman、キャリアや環境、立ち位置も違う中、MASS-HOLEの確かな審美眼によって選ばれた敬愛のプレイヤー達である。
 
 
メインストリームをも巻き込む巨大なUNDERGROUNDに生息するMASS-HOLEの2ndアルバム「ze belle」
1枚目が「挨拶」とするなら
2枚目は「生き方」を提示した作品である。
■profile
 
MASS-HOLE
medulla/midnightmealrecords/WDsounds/1982s/kingpinz/fourhorsemen
wintown信州松本。MC,DJ,TRACKMAKER。


rap album
[PAReDE]
[kingpinz/kingpunz]
[four heavenly kings/four horsemen]


beat album
[0263bullets]
[blue tape]
[80+2]
[agata tape]


remixalbum
[3words my world remix/ERA VS MASS-HOLE]
[1982s/MASS-HOLE VS ISSUGI]
[BOY MEETS WORLD REMIX/MASS-HOLE VS仙人掌]


楽曲提供
kandytown,c.o.s.a,yuksta-ill,mikris,b.d.,monju,covan,ramb camp,willie the kid,mulbe,mega-g他

MULBE “TAKE ME HIGHER” pro. DJ SCRATCH NICE (OFFICIAL VIDEO )

アーティスト: MULBE (ムルベ)
タイトル:  FAST&SLOW(ファスト・アンド・スロウ)
レーベル: P-VINE, Inc. / THINK BIG INC.
CD品番: PCD-27049
発売日: 2020年12月9日(水)
CD税抜販売価格: 2.700円
https://smarturl.it/MULBE_FastAndSlow
CD/デジタル TRACKLIST:
1. INTRO pro.GRUNTERZ
2. WHAT HAPPENED?! pro.NAGMATIC
3. SCAR pro.MASS-HOLE
4. DO ORIGINOO feat.仙人掌 scratch by DJ MASARU pro.AVE WORKS
5. STAY HERE feat.MILES WORD pro.GRADIS NICE
6. TAKE ME HIGHER pro.DJ SCRATCH NICE
7. I DON’T WANNA pro.RUFF
8. GET BUSY feat.MEGA-G pro.RUFF
9. REPRESENT ME feat.T2K pro.DJ SCRATCH NICE
10. JUST DO IT feat.D.D.S pro.GRUNTERZ
11. SKIT pro.AVE WORKS
12. 夜になると -REMIX- pro.DJ GQ
13. TIME GOES ON pro.MASS-HOLE
14. CAN’T KNOCK THE feat.B.D. pro.Bigo
15. JUNK MESSAGE pro.DeepFloat a.k.a. 09
16. OUTRO pro.RUFF
Mixed by ZKA for GRUNTERZ
Mastered by ZKA for GRUNTERZ

仙人掌 “Boy Meets World”<Prod by Chuck LaWayne & DJ Scratch Nice>(Official Video w/ English Subtitles)

仙人掌の2018年にリリースされたセカンド・アルバム『BOY MEETS WORLD』からNYでシュートされたタイトル曲“Boy Meets
World”のミュージック・ビデオが新たに英訳詞をつけて再公開!


MONJUのラッパー、仙人掌が2018年6月にリリースしたセカンド・アルバム『BOY MEETS WORLD』から、Chuck LaWayne & DJ Scratch Niceのプロデュースによるタイトル曲“Boy Meets World”のミュージック・ビデオが英訳詞をつけて再公開!本ビデオはニューヨークでシュートされ、ニューヨークの映像クリエイター、FIFTHGODがディレクターを担当している。

※こちらのミュージック・ビデオはオリジナルの投稿がP-VINEのYouTubeアカウントの不具合により削除されてしまったため、英訳詞を新たにつけて再掲載いたしました。


仙人掌 “Boy Meets World”<Prod by Chuck LaWayne & DJ Scratch Nice>(Official Video w/ English Subtitles)
https://youtu.be/vT5ThKB4aKc