TEK「SKIN ON TRIAL」 12.20 ON SALE

TEKJKTfrontjkt

品番 : WDPLZ000
ARTIST : TEK ( SMIF-N-WESSUN ) 
ALBUM : SKIN ON TRIAL
TRACKLIST : 
01. Skin On Trial 
02. Tripping man 
03. Money & Power 
04. Let ‘Em Lay feat. Black Rob 
05. Bury You 
06. Cold World ( SO COLD REMIX ) feat. BES
07. Shake & Bake 
08.  Bright Lights 
09. JET LIFE ( THE END REMIX ) prod.  ENDRUN
10. REAL DEAL feat. ISSUGI prod. 16FLIP
11. Skin On Trial ( CHAMPION REMIX ) prod. MASS-HOLE
*** 紙JKT仕様 * 歌詞・対訳付き

MASTERING : NAOYA TOKUNOU ARTWORK : FUTEAM
RELEASE : WDsounds DISTRIBUTION : P-VINE inc.
PRICE : ¥2315 ( 税抜 ) / ¥2500 ( 税込 )

 ニューヨー ブルックリンを代表するBOOT CAMP CLIKはニューヨークで絶対的に支持されているHIP HOP集団。そのオリジナルメンバーとして初期から活躍するSMIF-N-WESSUN。一時期事情によりCOCOA BROVAZという名前で活動していたが、無事にSMIF-N-WESSUNに名前を戻し、現在も作品をリリース、地元NY、そして世界中で積極的に活動を続けている。ここ日本にもSMIF-WESSUN、BOOT CAMP CLIKは熱狂的なプロップスを得ている。90年代のHIP HOPを、そして、そこから現在も進化を止めることのない彼らの活動はHIP HOPそのものと言い切れる。
 SMIF-N-WESSUNはSTEELとTEKのスタイリッシュでスキルフルな2MC。TEKが最も玄人筋からのプロップスが高いBOOT CAMP CLIKのMCと言い切ることに異論はないだろう。そのTEKが意外なことにファーストとなるソロアルバムをリリースする。ニューヨークで作られた未完成の「SKIN ON TRIAL」と題された音源は東京でWDsoundsの手により完成を迎え、アルバムとして12月20日にリリースとなる。( 2018年にワールドリリース予定 )
 「BLACK LIVES MATTER」2017年の現在、黒人が抱える大きな問題。いつの時代も尽きることのないストリートライフにまつわるプロブレム。ユーモアを失うことのないアートフォーム。国境も年代も超えて混ざり合う音楽と言葉。シリアスな現在とHIP HOPの未来を感じさせる作品がここに出来上がった。
 BESのBESらしさが100%な16小節が完璧なまでに挿入されたREMIX。
 ENDRUNによるOSAKA TO NYな世界観が交差して突き進んでいくREMIX。
(この2曲はREMIXと表記されてますがオリジナル楽曲は未リリースなので、これらがオリジナルと言える。)
 MASS-HOLEによる表題曲「SKIN ON TRIAL」のREMIXはお互いの高みを二つのBLACKNESSを押し上げる。
 16FLIPのトラックにTEK、ISSUGIが共演する「REAL DEAL」はこのアルバムとこの世界を象徴する。
 また新たなHIP HOPの歴史の1ページ、1枚のクラッシックがここに生まれた。

Comments are closed.