YAS I AM INTERVIEW by COTTON DOPE

12/6にファーストアルバム「LIVE THE LIFE」をリリースした北海道小樽のMC、YAS I AMのインタビューになります。メールでしたインタビュー。インタビュー送る前にライヴで東京に来てもらったたし、インタビュー送る前日にもYAS I AMの話をレコード屋回ってる途中に聞いたりと。タイミング的にバッチリだったので良いインタビューになったかと思います。

Q : 簡単に自分のキャリアを教えてください。音楽はラップからスタートしたんですか?
A : 16の時に地元のパーティーでRAPしたのが最初デス!いちよリリックも自分で書いて‼︎

Q : 小樽出身ですよね?北海道ってそれぞれの地域間の距離が離れているけど地元以外だと基本的には札幌が活動拠点?
A : 基本は札幌デス!偶数月の第2土曜日に
CULB GHETTOでBEATSTREETというパーティーにレギュラーで出演してます!たしか13年間くらいやってる札幌のスケーターが一番集まるパーティーですね!

Q : CHOCOLATE FACTORYは北海道を中心に全国に展開してると思うんだけれど、CHOCOLATE FACTORYに関して教えてください。
A : NORTHSMOKEINGが中心となって集まったクルーデス。同じ世代の気が合うブラザーって感じかな!NORTHSMOKEINGのやさがあってそこに集まってSPITしまくるって感じ!今はそれぞれソロ活動に力を入れてる期間ですね!

Q : 今までDJ DOGGのツアーであったりツアーに同行して北海道以外のところにライヴに来たりしてるんだけど、その中で印象的な出来事や場所は? TONOSAPIENSのアルバムもそういった中で参加してるよね?
A : 基本東京に行くからには曲を作るぜってノリで行ってるから 笑 1番印象に残ってるのは何年も前だけど、マイメンが出所してお帰りつー事で池袋のBEDでCHOCOFAC全員集合した時はなまら楽しかったなぁ。

Q : 札幌に行ったら、必ず会う間違いのないMCがYAS I AMだと個人的に思ってます。ところで名前の由来を教えてください。
A : YASって多いじゃないっすか 笑 北海道でもダンサーだったりバーテンダーだったり…当時聴いてたlivinglegendにluckyiamって言うラッパーがいてそこからパクリじゃなくてサンプリングした感じっすね‼︎俺がYASだって事で 笑

Q : 今までに影響を受けてきた音楽は北海道は正当なというか音楽の歴史が脈々と続いていて、その真っ只中にYAS I AMはいるように思います。
A : 昔MICJACKが主催してたオルタナってパーティーがあって俺はそこで育てられた。そのパーティーは常に誰かがフリースタイルしてて俺もガンガン掴みに行って徐々に皆んなに認めてもらえた‼︎レギュラーになった時の感動は今でも忘れない!

Q : 「北の最後のMC」って俺はYAS I AMの音源を聴いていたりライヴを見てパッと浮かんだ言葉なんだけど、その言葉についてはどう思うった?
A : それを聞いて北海道の若い奴とかが、なにくそって思えば良いかな‼︎

Q : YAS I AMの作る音楽は芯があってグルーブがあるというか。ストイックだけれど押し付けとかがなくてパーティーのグルーブを感じるんだけど、やっぱり意識してる?
A : そう言って貰えれるのは光栄です。なまら意識してるんで。説教じみても乗れないっしょ!やっぱり身体で感じて欲しいから。

Q : 曲の中でも十分に表現していると思うんだけど、自分の表現を一言でもし言葉にするなら?
A : ヤサグレ

Q : B-BOY イズムが全編にわたって骨太に息づいていると感じるけど、自分にとってのB-BOY、HIP HOP、SOULとは?
A : 身大と言うかリアルじゃなきゃ駄目なんですよ。それがHIPHOP‼︎

Q : OMSBが一番好きなラッパーって今日会った時に言ってたんだけどYASの一番好きなラッパーは?
A : まずOMSBがそう言ってくれるのは嬉しいです‼︎
OMSBは地元小樽でライブしてもらって意気投合したね!センスが違うよOMSBは!NASにビギーに2pac‼︎ 茂千代は大好きなラッパーですね。

Q : この作品を自分のために作ったという言い方ならどういうアルバムだと言う?
A : セラピー

Q : この作品を人が聴くことを考えて捉えるならどういうアルバムだと言う?
A : 日本人による全世界に向けてのHIPHOPアルバム。ろくでもねぇ俺でも出来るんだから、聴く人には良し俺もやってやるぜって思って貰えたら言う事ないっす。

Q :LIVE THE LIFEというタイトルに込めた思いを教えてください。
A : まずはLIVEが俺にとっての生きがい。生活の中心にILL。そしてHIPHOP=等身大の音楽。普段の暮らしで感じたこと、思うことをRAPするだけ。
あとLIVEって生きるとか、住むとかって意味もあって生きてる事がライブだなぁと思ってこのタイトルにしました‼︎

Q : 北海道のHIP HOPにとってこの作品はすごく大きなものだと思います。YAS I AMにとっての北海道のHIP HOPとは?今回の作品に参加したアーティストそれぞれのことも含めて教えてください。
A : まず北海道だからって特別な事はない。生まれて育ったのが北海道だっただけ。他の地域は知らないけど、俺が付き合いある北海道の人はみんないい人。音楽って結局人間性がでるから。
参加してくれた人に共通して言えるのはDOPEだってこと。アルバムの大半は相棒 DJ MASAのトラックなんだけど、同い年で1番信頼してる凄い DJ だね。ライブも一緒にやってるんだけど、ライブ会場によって客層が違うから俺らは当日まであまりリハはしない。その会場の雰囲気とか空気感で自分の曲の中からチョイスしてくんだけど、そんな事MASAとじゃないと出来ないね。結局俺らはフリースタイルなんだよね。SALLも同い年でトラック聴いてもらえば分かると思うけど、センスが抜群だね。SEIJIさんは言わずもがな!北の教授っス!HALT君はILLでDANCEしてる最高の先輩だね!BIGBOYTOYZって言う店も経営してて北海道のシーンを根底から支えてる人だね。DOGG君はクラシックなトラックを何曲も産み出してる俺からしたら天才だよ。YO-HEI君は会えばわかるけど最高な兄貴だね!PJ’sて言うスクラッチ集団がいるんだけど、BEATSTREETもその人達が中心でやってるんだ。今は小樽で一緒に住んで曲をガンガン作ってるよ。MUTAはCHOCOFACの生みの親で純粋にRAPがなまら上手いよね。フィーリングも最高だよ!KAIは若い奴の中でダントツだよ!言いたい事をしっかり伝えてるDOPEな奴だよ!072はフィメールの中で日本でもTOPでしょ!言いたい事もしっかり伝わるし、FLOWが凄いよ。裏で乗ってみたりセンス抜群だね。みんなと曲を作れた事は俺にとって誇らしい事ですね。

https://itunes.apple.com/jp/album/live-the-life/1317675165

Comments are closed.