febb “SKINNY” pro. Luca Vialli

Febb “SKINNY” 2020年11月20日発売
1. SKINNY 
2. SKINNY ( NT DUB ) 
https://linkco.re/yThUyaap

< febbの進めていたプロジェクトから Luca VIalliをトラックメーカーに迎えた”SKINNY” が発表 >
2018年に急逝したfebb as YOUNG MASON。彼が生前に考えていたLuca VialliとのEPリリースのプロジェクトとして制作、レコーディングまでが完了していた「SKINNY」。「SUPREME SEASON 1.5」の中ではGRADIS NICEにより作られたトラックの上でリリースされた「SKINNY」が今回Luca VIalliによるオリジナルトラックでリリースとなります。febb自身が良く口にしていた「深海系TRAP / HIP HOP」。You wanna taste it!!??
ミックス・マスタリングエンジニアを手掛けた得能 直也氏によるDUB versionも合わせてのリリースとなります。
ARTWORKは「THE SEASON」のアートワークも手掛けたNYのレジェンドGUESSが担当している。
東京出身。1994年生まれ。2009年、自身が主催したパーティーでDJとして活動を開始。その人脈が広がり大きな世界が形成されている。トラックメーカーとして2011年5月、自身初となるフィジカル作品である、リミックス集”3000”をリリース。また同時期にAdams Campの”enter the vo.ku.”というepをリミックスしたEP”FLIPPED SHIT”をリリースする。Boot Streetのチャートで一位を獲得するなど、功績を残す。”FLIPPED SHIT”には初めてとなるラップも収録され、話題を呼ぶ。その頃から着手し始めていたJJJとのユニット、Fla$hBackSでの活動を徐々に開始し、また2011年11月にはTetrad The Gang Of FourのSperbらとのグループ、Cracks Brothersとして”straight rawlin’”をリリース。自身のトラックと自身初となるソロ曲が収録され、各方面から注目を浴びる。様々な企画などへのトラック提供を経て、2013年にはFla$hBackSとして”FL$8KS”というアルバムをリリース。アメブレイクCo-Signの第一弾アーティストとして抜擢されるなど、セールスのみでなく活動の記録を残す。2014年1月にソロアルバム、”The Season”をリリース。故Dev Largeから、10年に一度のラップアルバムと好評を得る。その後は役所広司主演、映画「渇き」という映画にてFla$hBackSとして挿入歌を手掛けるなどヒップホップシーンに留まらずその名と活動の幅を広げる。2017年3月29日にリリースされた2ndアルバム、”So Sophisticated”には、ブルックリンはEAST NYのレジェンドAZをフィーチャー(!!)した話題曲「Angel」を含む12曲を収録。DOGGIES、DMFとして活動。海外、日本の垣根を超えたワールドワイドな非常にドープなムーヴメントの第一線に立つ。THE SEXORCISTの盟友であるGRADIS NICEと共に「L.O.C」をリリース。HIP HOPが呼吸する世界を見せてくれた。2018年に急逝。彼が残した作品は、「BEAT & SUPPLY 2」や”So Sophisticated 2.0” ( SACによるREMIX ALBUM ) 、GRADIS NICEとの”SUPREME SEASON 1.5”としてリリースされている。
永遠のヤングブラッド。