MIYA DA STRAIGHT & EFTRA from DIRTRAIN / WDsounds

クラッシックの意味を改めて記した2ndアルバム「ze belle」でその存在とサウンドを響かせたMASS-HOLE。彼が以前から手がけるプロダクションDIRTRAINが本格始動。その第一弾としてFOUR HORSEMENのメンバーでもある長野のMIYA DA STRAIGHTがDLiPの”THE BEST” NAGMATICが全てのビートを手がけ、BLHARMYがゲスト参加したEP「M.D.A.S.T ep」を2021年9月15日にリリース。立て続けに第二弾として「ze belle」に参加していた北陸富山の雄EftraのMASS-HOLEが全てのトラックをプロデュースした、客演にはMASS-HOLE、長野のBOMB WALKERのみの参加の硬派なEP「E.F.T.R.A ep」を2021年9月29日にリリース。アートワークはMidNightMealRecordsのdaichiによるとんでもないBOMB。マスタリングは長野のDJ KENZIが手がける。
MIYA DA STRAIGHT/M.D.A.S.T ep


MASS-HOLEがトータル・プロデュースすると信州長野(WINTOWN)のニューカマーMIYA DA STRAIGHT!BLAHRMYが参加し、すべてのビートをDLiP RECORDSのNAGMATICが担当!


MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していたWINTOWN信州長野のMIYA DA STRAIGHTのEPが遂に完成。「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」がタッグを組んだ今作はそのMASS-HOLEがプロデュースという形でバックアップに徹し、すべてのbeatをなんとDLiP RECORDSの屋台骨NAGMATICが担当。客演には藤沢をREPするMILES WORDとSHEEF THE 3RDのユニットBLAHRMYを筆頭に地元の盟友MAC ASS TIGERやBOMB WALKER、富山のEftra、さらにはMIDNIGHTMEAL RECORDSのDJ SEROWがスクラッチにて参加。ストンピングのようなRHYMEの応酬とNAGMATICによるDOPE BEATS。やつが次にベルトを獲りにいく。

Eftra/E.F.T.R.A ep


MASS-HOLEが全曲のビートを担当した北陸は富山の雄、EftraのMINI ALBUM『E.F.T.R.A ep』!


MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していた北陸は富山をRepするEftraによるEPが東京を背負label「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」のサポートによりリリース。MASS-HOLEが全曲のビートを担当し、このタッグでしか生まれない劇薬な化学反応を見せており、USアンダーグランドとの時差を感じさせないEftraのフロウ、中毒性を持つ声、日常の感情を込めた歌詞と重要なELEMENTが完璧にパッケージング。長野のBOMB WALKERとMASS-HOLEがラップで参加しているのみであとはEftraのStand Alone。だが、背後にそびえる立山連峰と凍てつく空気を運ぶ日本海の間でSPITし続けるEftraのRAPは漁火のようにHEADS達を燃やし続けている。
本日は松本SONICにてDEVIL’S PIE、MASS-HOLEのリリースパーティー。MIYA DA STRIGHT, EFTRAも出演します。またDIRTRAINのT-SHIRTS、MASS-HOLE ze belle LPの先行販売もあります。感染症対策に気をつけて、体調の良い方は是非ともお越しください。