MIYA DA STRAIGHT “M.D.A.S.T ep” OUT NOW

WINTOWNのHIP HOPはMASS-HOLEが作ったと言って否定するものは誰もいないだろう。プロデューサー、トラックメーカーとして数多くのアーティストに楽曲を提供( MASS-HOLE WORKS https://lnk.to/massholeworks にその一部をプレイリストにまとめてありますので是非こちらをCHECKしてください。)そのサウンドを全国に轟かせ、PAReDEから数年の時を経てリリースしたze belleではよりHOODに根付いたHIP HOP、責任を背負い、さらなる深みを見せるHIP HOPを轟かせた。DEVIL’S PIE, HOME PARTY, KINGPINZ, FOUR HORSEMEN、MASS-HOLEがHOOK UPしてきた街のラッパー、MIYA DA STRAIGHTのEPがリリースとなる。

MASS-HOLEが運営するDIRTRAIN ( ロゴは実はMr.GRINによるもの)とWDsoundsの共同リリース第一弾。MIYAは最高のラッパー。

MIYA DA STRAIGHT – M.D.A.S.T ep
https://lnk.to/MDAST_ep


DRWD 001
2021年9月29日発売 / ¥1800 + 税
「M.D.A.S.T ep」 / MIYA DA STRAIGHT
1.m.d.a.s.t feat. BOMB WALKER
2.black pants and shoes *** 9/22先行配信曲
3.gotch stelo
4.no gimmic feat. BLAHRMY
5.yukiyama dojo feat. Eftra, MAC ASS TIGER, BOMB WALKER
6.take over

MASS-HOLEの最新ALBUM『ze belle』にも参加していたWINTOWN信州長野のMIYA DA STRAIGHTのEPが遂に完成。「WDsounds」とMASS-HOLEのlabel「DIRTRAIN」がタッグを組んだ今作はそのMASS-HOLEがプロデュースという形でバックアップに徹し、すべてのbeatをなんとDLiP RECORDSの屋台骨NAGMATICが担当。客演には藤沢をREPするMILES WORDとSHEEF THE 3RDのユニットBLAHRMYを筆頭に地元の盟友MAC ASS TIGERやBOMB WALKER、富山のEftra、さらにはMIDNIGHTMEAL RECORDSのDJ SEROWがスクラッチにて参加。ストンピングのようなRHYMEの応酬とNAGMATICによるDOPE BEATS。やつが次にベルトを獲りにいく。


REVIEW by COTTON DOPE
DIRTRAINxWDsounds 一発目は長野のSTRONG STYLEに未来をリフトするMIYA DA STRAIGHT
明確な定義なんてない、ただ宣言することは出来る。DEMONSTRATING MY STYLE、自分のスタイルはこれだ。頑なにこれだって。鍛練した時間と空間は新たなフィールドへと現れる。WINTOWN、この土地にとんでもないことが起ころうとしている。このリリースはWINTOWN HIP HOPが新しいシーズンに入ったことを高らかに宣言する。NAGMATICのビート、BOMB WALKER, MAC ASS TIGER, EFTRA, DIRTRAINソルジャー達との鍛練の記録、BLAHRMYからの祝砲、これくらい出来ないと世界に遠征は出来ないよね。WINTOWN STRONG STYLE HIP HOP。