THURSDAY WORDS… vol.2

文章を書きたくて、WEBSTOREを始めた。79年生まれの私にとってはインターネットは今までレコード店や雑誌やZINE、そして何よりカタログ通販で積み重ねてきた世界とのコンタクトだった。手や足の届くところなら、TAPEやZINEにある電話番号に電話すればいい。「JAPANESE MOSH BULLSのTAPE買いたいです。E.S.I.P.の2in1のDEMO TAPEもありますか。」緊張するから最寄りのファミリーマートの公衆電話で。原宿のUP STATEからたっ君と見た歩行者天国のハーレークリシュナ、手元はSTIGMATA / MERAUDERのSPLIT 7インチ。学校のパソコンルームに入ってはNEW YORK時々NEW JERSERYへ向かう。自分が最初に作ったフライヤー(今思えばそれは、当時通っていた学校の何かの集まりに向けて作ったのだと思う。)はFURY OF FIVEのICEMEANの画像を使ったものだった。「皆さん12時集合です。」。。。

***UPTOWN ALのYOUTUBE CHANNELやばいですよね

体育館でライヴをしているICEMEANを見て、高校の授業中に回し読みしていた「花の慶次」を思い出す。出元は後にBLYYというグループを組むことになるalledだ。何かに傾倒する中で、情報を交換したり、ダビング物を交換したりした。CD-Rが出てきた時、先輩から受け取ったSUBZEROのアルバムと違うMIXのDEMOやCOLD AS LIFEのDEMOをまとめたCD-R。COLD AS LIFEのDEMO DISCOGRAPHYがEMTEICからリリースされて、WDsoundsが日本での流通をするのは15年くらい先の話。FIVE MINUTES MAJORのKEVIN Qとコンタクトを取ってインタビューさせてもらったり、DEMO TAPEやLIVE VIDEOを個人的に仕入れて販売させてもらった。ASTORIAのFAT CAT TATTOOにFACEBOOKで営業日調べて行ったに開いてなくて、近くのスーパーでHANESの迷彩のトランクスを買ったことを唐突に思い出す。あと、マリファナの薬物検査キット。TAK9からはSWORN ENEMY / E-TOWN CONCRET / DENIED / G.F.Y. / IRATE ( ORIGINAL MEMBER ) / FULL BLOWN CHAOSの入った6時間くらいの自分で作ったビデオを送ってくれた。その数年後にTATTOO SOULで初めて会ったのかな。大阪でかずき君とTAK9に電話してBILLY CLUB SANDWICHのツアーをやろうってなった。ツアーの運転中にタバコの火を落として穴が開いたチノパンでSANDで暴れてパンツが片足吹っ飛んだな。IRATE、CANDIRIAのT-SHIRTSで繋がった先にいた友人がCOMPANY FLOWやCANNIBAL OXを教えてくれた、FREESTYLE FELLOWSHIPが池袋のUNIONでライヴをやってTAPEを売ってるんだって話してくれた。CANDIRIAのT-SHIRTSを着ていたさっちゃんのやってたバンドで一緒にGIG-ANTICで歌った。BOOT CAMP CLIKの話を良くした。ふと思ったけど、今目の前にあるこのDAH SHININ’その時もらった日本盤じゃないよな。その友人がTHE APARTENTのタカ。横浜までWOBのライヴ着てくれてフットボールシャツ着てMOSHしてた姿が焼きついている。TEKとのプロジェクトSKIN ON TRIALは未だに日本でしか出ていない。振り返ってみると、全部夢なんじゃないかって思うけど、夢落ちみたいのはない。事実は小説より奇なりなんていうけど、奇を書く必要なんてない。
何の話がしたかったのかというと、MIKUMARIのアルバム「CONVERSATION」が素晴らしくて。聴いた瞬間というよりは、数日感覚を開けて聴いたら「やっぱり本当だった。」と思って、その瞬間に完全に持ってかれてしまった。「悪玉コレステロール中川」で始まるみっ君のラップがみっ君のラップ以外何のフィルターもかけずに溢れ出てくる。全部夢じゃないんだなって肯定出来る。溜まり場で無駄に音量上げてサウンドトラックで聴いてみんなに怒られたいし、誰かの家のラジカセで聴いて、あーだコード言って、もう一回聴く?って一生やってたい。聴いた瞬間に会った気になるんじゃなくて、その人に会いたくなりました。伝説のイベント「HARD PIE」第3回目やりますかね。今日、金曜日ですねぇ、、、