THURSDAY WORDS… vol.7

人間をリスペクトしとるって普通のことやけん
Interview | FREEZ ( AVE I CORNER PRINTING )
 4月18日の小岩BUSHBASH"MONDAY DOJO"での熱い夜の翌日。前作、NARISKとのアルバム「ITS' TOUGH BEING A MAN」(こちらもAVEに自分のインタビュー記事が上がってます。 https://ave-cornerprinting.com/freez-narisk-06162021/) は「男はつらいよ」だし、FREEZさんといえば寅さんが好き、いやそれ以上にINTO寅さんしている気がする。小岩は柴又も近いし、小岩に宿をとり翌日に合流。別のところでそれぞれFREEZさんに出会い、慕っている仲間であるMULBEも合流して話を聞かせていただいた。本当は河原ではなく煙草の吸える喫茶店を求めて駅前の土産物屋のお母さんに聞いたんだけど、喫茶店ではなくて、あの河原は吸えるっていう話になり向かいました。そんなガイドを素直に受け入れて向かった河原で向き合って聞いた話は大切な言葉でした。変わらないことと変えていくことをずっと考えてる。表現もライフスタイルも。
 本当に大切なことが聞けた。「マーシーからのインタビューしか受けん。」そう公言した中で行わせていただいたインタビューは自分の文筆業の中でも大きな点になるものになったと思います。
 土曜日のMETOTIC NIGHT、日曜日のHAAVAのMOONSTEPでの企画。そこで自分が思ったことがまさに、「変わらないことと変えていくこと」だった。BLACKHOLEのタカシさんに撮ってもらった写真一枚と、DADSON COFFEEとLESS THAN TVの最高のCOFFEEE豆、MASTERPEACEのCDが形として手元に残ってる。ライヴの映像やその時思ったことは、話を先に広げてくれる。
 木曜日の言葉を綴った後に、本当に木曜日の夜からバーへと向かう。今日はFUNKTIONですね。